« 笑天下(わろてんか)は、やっぱり楽しい~ 2013年3月9日 | トップページ | 雨の水曜日・・・                 2013年3月13日 »

荒天の日曜日・・・            2013年3月10日

3月10日、日曜日。天気、曇り、後、大雨、後、青天。夜、満天の星空・・・・

皆さん、このお天気、どう、思われますか?もう、訳判れへん!変、へん、変なお天気。陽気なみかんも、さすがに、もう、ダウン?(またか?)

いえ、大丈夫ですよ。今日は、母のお誕生日と、父の月命日とが、重なり合って、おめでたいけど、しんみりとする複雑な日曜日でおました。

せやけど、なんでんな~人間て、ほんまに、大宇宙から考えると、ちっぽけな存在ですなあ。せやのに、うちらは、その中で、泣いたり、笑ったり、怒ったりしながら、精一杯、毎日を生かされておるのですなあ・・・

今日の晩も、お星様を観て、つくづく考えるのですけど、うちらは、この地球と言う星で、生かされていることに、どれだけの意味が在るのか・・・・

なんか、ごっつう、哲学的なことやけど、小難しゅう考えるんやのうて、この現代社会が取り巻く、いろいろな現象に、どんなメッセージが込められてるのかと、最近、とみに考えるのでおます。(変な大阪弁?)

なんや、難しいことは、よう解らんけど、(こればっかりや!)うちら、人類は、今、試されとるのでしょうね。きっと・・・

いつの時代も、大きな、転変地異が在りましたでしょうが、その歴史から、うちら人間は、もっと学んでいかなあきまへんのとちがいまっしゃろか?(また、変な大阪弁?)

結局、何が言いたいかというと、横軸ばっかり考えんと、時間と云う、縦軸にもっと目を向けないといかんということかもしれません。(ますます、わかれへん?)

日曜日の話から、えらい方向へ進んでいきましたが、どんな時代に亘っても、人間は、苦難を、叡智で乗り越え、そして、また、忘れてしまう・・・・せやから、過去を振り返ることは、決して、悪いことではなく、私達は、今、現代於かれている状況を、地球規模と、時代的普遍性の立場に、鑑みて、知識を得、そして、考え、状況判断し、行動することが、大切なんやと、思うのです。

結論は、出んけど、明日は、東日本大震災から二年経ちます。でも、二年の間に、どれだけの状況が、変わったのでしょうか?

これからも、ずっと、復旧と復興は、続いていくのです。この終わりなき作業を私達は、みんなで、継続していこうでは、ありませんか?人類の叡智を以って・・・・・

                  byみかん

|

« 笑天下(わろてんか)は、やっぱり楽しい~ 2013年3月9日 | トップページ | 雨の水曜日・・・                 2013年3月13日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 笑天下(わろてんか)は、やっぱり楽しい~ 2013年3月9日 | トップページ | 雨の水曜日・・・                 2013年3月13日 »