« ~2月のみかんの予定 ~     | トップページ | 手づくり紙芝居講座がんばってます! 2013年2月7日 »

ソフトバンクのおとうさん        2013年2月5日

私は、ソフトバンクのおとうさんのCMが、大好きです。おとうさんが出て来るだけで、なんか、心がウキウキして、楽しくなり、気持ちが、ホッとするのです。

でも、このCMを考えた人て、ほんまに凄いですね。だって、犬を、おとうさんにするなんて云う発想は、誰も思いつかないですよ。ふつうは・・・

私は犬が好きだから、よけいに、このCMが流れると、番組よりも、コマーシャルの方に、夢中になってしまいます。

おとうさんのキャラクターは、白い犬を擬人化して、人間の家族の中で、しっかりと自分のポリシー?を持って発言する、あの、威風堂々とした姿が、なんとも言えず、かっこいい!

かわいい癒し系のキャラクターではなく、一人(一匹?)の家族である、おとうさんは、今や、国民的アイドルになりました。

それに、あの、渋い声も、おとうさんの姿と、ぴったりマッチしているのですから、堪りません。精一杯、口を開けたおとうさんが、発する声と、あの、きめつけたような言葉と、毅然とした姿勢は、何故か、現代社会の草食系の男性には無い、魅力を感じます。

私は、犬が好きだから、おとうさんがすきなのか、おとうさんが好きだから犬好きなのかは、判りませんが、(ややこしいなあ~)勿論、私もソフトバンクです。おとうさんの待ち受けです。(そんなアホな)目覚ましも、おとうさんの声です。(そこまでやるか)

ソフトバンクのおとうさんに、対抗してかどうかは、解りませんが、きのこの帽子をいっぱいかぶっている家族のCMを流す、ドコモさんも出て来ました。

犬のおとうさんときのこの家族・・・やっぱり、携帯電話は、家族の絆を結ぶものなのだということなのでしょうか?

携帯電話が在れば、なんでも出来る、便利な時代になりました。でも、やっぱり、人と人との温かい触れ合いが、大切なことだけは、決して忘れてはいけないのだと、テレビのCMに出て来る、おとうさんが、必死で訴えているように感じるのは、私だけでしょうか?

時代が、どんなに進化しても、科学がどんなに、発達しても、人間同士の対話を大切にすることが、人間らしい心を忘れないでいることの出来る最後の砦であると、最近、頓に思うみかんであった。

                byみかん

|

« ~2月のみかんの予定 ~     | トップページ | 手づくり紙芝居講座がんばってます! 2013年2月7日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ~2月のみかんの予定 ~     | トップページ | 手づくり紙芝居講座がんばってます! 2013年2月7日 »