« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

手づくり紙芝居が、やっと、整いました!  2013年2月22日

JR環状線芦原橋駅の、駅前にある「市民交流センターなにわ」で、開講している、手作り紙芝居が、ついに、ついに、完成しました!本当に、皆様、お疲れさまでございました。

明日、23日(土)上記センターにて、午後2時10分~30分まで、発表会が行なわれます。この手づくり紙芝居を、お忙しい中を、ラミネート加工してくださった、T様、本当に、お世話になり、ありがとうございます。

明日の発表会、どうぞ、皆様、観に来てやっておくれやす。私が、一番、はしゃいでいるみたいですが・・・・紙芝居を創るって、本当に、産みの苦しみですね。ゼロから、創造することの醍醐味も、味あわせて戴きました。

ほんとうに、感謝、感謝の毎日の連続です。しんどいなんて、言うてられへん!毎日を生かされていること自体、奇跡ですよね。appleshinebudheart04clover

                   byみかんcat

| | コメント (0)

最近の私は、真面目過ぎ・・・?      2013年2月18日

何時も、このブログを御覧戴き、ありがとうございます。最近の私の作文は、結構、真面目過ぎるほど、真面目で、おもしろくありませんです。すんません。疲労か披露か、拾うか、(どれやねん!)は、わかりまへんが、自分で言うのもおかしいですが、最近の私、結構、顔晴っております。

でも、今日も、地下鉄の中に、お弁当を忘れて、「大日」駅まで、取りに行ったり、携帯が鳴っても、すぐに出れないで、携帯と格闘したり、相変わらず、どんくっさいことばかりしておりますです。

せやけどなんでんなあ~(この言葉出てきたら、ちょっとあぶない?)最近、また、おかしな自然現象て云うか、ロシアでは空から、隕石が落ちて来たり、グアム島で、無差別殺人に遭ったり、北朝鮮が、核実験を行ったり、日本だけではなく、世界中が、なんか、物騒な世の中になった来ました。

今、地球が、悲鳴をあげているのやとおもいます。一体全体、これは、何故なのでしょうか?私は、科学者でもなければ、予言者でもないので、なんにも言えませんが、やっぱり、どんどんと、発展途上国が、豊かになることの歪みが、関係しているのかもしれません。

豊かになることは、悪いことではないけれど、人間は、自然の一部であることを忘れると、生態系に、手出しをして、地球の生き物の存在そのものが、危ぶまれるようになるのでは、ないでしょうか?

結構、やっぱり、真面目な考えしかでけへんので、あいすみません。今、私達は、便利さばかりを、追求せずに、もっと、今、在る資源を大切にしつつ、自然と共存することを、考えていかなければならんのかと、思うのです。

中国のPM2,5なんちゃらも然り、地球温暖化も、さにあらん。日本の国債発行みたいに、今のままでは、その、ツケが、うちらの子々孫々に、お鉢がまわってくるでしょう。いや、もう、お鉢が、そこまで、来ているのです。

その、サインみたいなのが、この、不可思議な、いろいろな自然現象や、各国の情勢なので、ありんす。

うちらは、このサインを見逃して、しらんぷりすると、もっと大きな、自然のしっぺ返しに遭うでしょう。

私達人類の存亡に係わるかもしれないと危惧するのは、うちだけでしょうか?

うちらは、ちっぽけな日本という国に住んでいるけれど、何かを試されている時代に、ぶち当たっているのでは、ないでしょうか?

お風呂あがりのぼさぼさの髪の毛を振り乱して、この作文を書いているのが、ちょっと滑稽です。

地下鉄の中に、お弁当は忘れるけれど、帰宅の途中で、必ず、コンビ二でおやつを買うのは、忘れない、ゲンキンな、みかんが、中途半端な、論議を撒き散らしまして、大変、失礼をば、致しました。

明日も、今日と同じような、何事もない平穏な一日でありますことを、願いながら、もう、休ませていただきやす。いつも、お付き合い戴き、ありがとうございます!日々、感謝。budshinepcheart04riceballnotes

               byみかんcat

| | コメント (0)

みかんからのお知らせ           2013年2月16日

明日17日は、難波市民学習センターで、午後1時30分より、第一会議室で、紙芝居教室をさせて戴きます。紙芝居教室は、毎月、第三日曜日にさせて戴いております。

来月、3月17日(日)は、難波市民学習センターのセンターまつりに参加ということで、午前10時~正午まで、無料体験レッスンを行います。

どうぞ、皆様、この機会に、是非、紙芝居の世界を体感くださいませ。また、同17日、午後からは、センターの講堂のステージにて、紙芝居の実演をさせて戴きます。こちらも、どうぞ、お楽しみください。

青空みかんの紙芝居の会の皆様、また、紙芝居関係のお仲間方各位

今月は通常通り、紙芝居教室を、明日、17日にさせて戴きます。また、来月の24日(日)に、JR環状線「西九条」駅にある、「クレオ大阪西」にて、「人と人とを結ぶ紙芝居実践講座」を、紙芝居文化の会の講師、松井エイコさんをお迎えして、一日講座が、ございます。

どうぞ、この機会に、是非、ご参加くださいませ。こちらは、一日講座になっております。午前10時~15時30分多目的室で行われます、お問い合わせ、お申し込みは(06-6322-9358)西本様まで、お願い申し上げます。受講料\2000は、当日、受付にてお支払くださる様、お願い申し上げます。

以上、みかんからのお知らせでございました。詳しい、ご案内は、明日の紙芝居教室にお越しくださった方にお渡し、若しくは、随時、私、みかんから、出来る限り、多くの方々に、お知らせさせて戴きます。

皆さんで、大阪に紙芝居の花を咲かせませう。いつも、ありがとうございます!tulipshineloveletterheart04

               byみかんcat

| | コメント (0)

紙芝居「少年駅伝夫」         2013年2月12日

紙芝居の実演も、季節に合わせた作品を演じられると、楽しいものだ。私の好きな、冬の作品は、「ふうちゃんのそり」「ゆきわたり」「てぶくろを買いに」「てぶくろ」「かさじぞう」等など・・・・

最近、一番お気に入りなのが、鈴木三重吉原作の「少年駅伝夫」と云う作品だ。これは、北欧の雪国の過酷な環境の中で、逞しく、精一杯生きている、少年のお話だ。

日本の温暖な地域に住む私達には、想像もつかない雪の嵐の中で、一晩を、一人の旅人と過ごすのだが、彼の父親から教えられた、ありったけの毛皮と干し草を、雪が入らないようにして、ソリの中で一夜を過ごす、その知恵は、過酷な雪国の人々が、脈々と伝えて来られた、生きる叡智である。

そんな、凄いことを、なんでもないようなことの様に、やってのける、ラルフ少年は、本当に、勇気のある、逞しい少年である。

私は、今の現代社会に必要なのは、どんな困難に遭っても、逃げない勇気と、立ち向かう逞しさなのかもしれない。

そんな、生意気なことを考えている自分自身、結構、気が弱く、いつも、大切なことを、先送りしていいるのだが、その、優柔不断な自分に渇を入れてくれる、この少年のお話の紙芝居を、一人でも多くの子供さんたちに観てもらえたら、幸いである。日々、感謝!snowtyphoonsnowboardheart04ski

                  byみかんcat

今日の論語の暦より

「君子は言葉に訥にして 行い敏ならんと欲す」

| | コメント (0)

みかん、連休は、イングリッシュ詰め?    2013年2月11日

昨日と、今日は、お休みで、私は、英語の辞書を買って来て、猛勉強?というか、モウ勉強をしていた。それは、何かと尋ねたら、そう、やっぱり、紙芝居を英語で、演じたいからなので、あります。

せやけど、なんでんなあ~私、発音、悪いですわ。今、紙芝居文化の会の英語版と格闘しているのですが、ちょっと長い単語にぶち当たると、もう、舌が回らないというか、発音が、なってない!

これでは、世界中の人に、紙芝居の良さをお伝えでけまへん。ま、あせらず、あわてず、あきらめず、くさらず、ぼちぼち生きますわ。

人生50年過ぎたら、もう、後は、楽しまなくてはね。楽しく、そして、緩急つけて、一所懸命に生きてたら、お天道様が、見ててくれはるさかい、なんとかなりますかね・・・

こんなかんじで、ゆるキャラみたいなみかんでおますが、これからも、この、底抜けに冷える如月を、あっ、どうか、どうか、越えてみせるわいな~

すみません。テレビの歌舞伎も、見過ぎてましたようで、ちょっと、調子に乗過ぎております。

紙芝居の練習と、イングリッシュの勉強と、先日、お亡くなりになられた、市川団十郎さんの歌舞伎を拝見し、学問と芸能の道の奥深さに、ため息ばかりついて、遅々として、進まない英語のテキストを前にして、悪戦苦闘するみかんであった。有り難い当たり前の毎日を、生かされていることに、ただ、感謝あるのみ!いつも、ありがとうございます。copyrightsign02pencilsweat01book

                byみかんcat

| | コメント (0)

ストップ!THE「天王寺」駅        2013年2月9日 

昨日と今日と、連続で、地下鉄天王寺駅で、急病人が出て、停まってしまいました。インフルエンザが、猛威を振るっているとのこと、どうか、皆様も、くれぐれも、お身体を労わってください。

私は、マスクと、手洗いとうがいで、どうやらこうやら、お友達の喘息さんとも、しばし、ご無沙汰しています。

今日の地下鉄では、帰宅途中、文の里駅で、電車を待っている時に、駅のアナウンスが、ありました。

暫く待っていると、電車が、5分程の遅れで到着。乗車して、発車を待っていると、駅員さんが、担架を持って、走っておられました。なにかしら、慌ただしい様子・・・大丈夫だろうか?

私も、年末に、ぶっ倒れたので、人ごとではない。もう、そら、電車の中での発病は、それ以上に、苦しくて、大変な思いをされたことと、お察しする。

昨日も、帰宅途中だった。やっぱり、天王寺駅での出来事だった。やはり人々が、行き交う、大きな駅の満員電車の中での、ことだった。

二日続けて、おんなじ駅で、急病人さんが出て、今頃の時期は、やっぱり、みんな、疲れてるのかなあ・・・

暦の上では、もう春ですが、冬将軍が、まだまだ居座っているみたいですね。春さ~ん、あなたは、また、昨年の様に、一瞬で訪れて、また、あの、過酷な猛暑になるのですか?「春よ来い~な~がく来い、働き疲れた父さん達が、お家にかえりたいと、待っている~」(春よ来いの替え歌で)失礼をば致しました~cherryblossomheart04suntuliphouse

                   byみかんcat

| | コメント (0)

手づくり紙芝居講座がんばってます! 2013年2月7日

1月から身を切られるような、寒い凍てつく水曜日の夜、JR環状線「芦原橋」駅前の「市民交流センターなにわ」さんで、手づくり紙芝居講座をさせてもろてます。

昨夜も、仕事が終わった後、守口から、お京阪から、環状線に乗り継いで、参りました。もう、お腹はぺこぺこやったけど(脂肪がたまっとるから、だいじょうぶ・・・)直行致しました。

こんな寒い晩に、毎週通ってくださる、受講生の方々をお待たせしたら、申し訳ありません。この講座では、3つのグループさんに分かれて、それぞれ力作の紙芝居を、ただ今、製作中でございます。

私は、口は出すけど、手は出さないので、皆さんの持ち味や、想像力を膨らませて、世界で、一つの紙芝居が、着々と仕上がっている最中でございます。

でも、お話が、出来るまでが、もう、産みの苦しみですね。ゼロからお話を創るのですから、想像力と創造力を串、ちがうわ!駆使して、みなさんで、ああでもない、こうでもないと、カンカンガクガク、時には、ため息も出ますです。はい・・・でも、いざ、画用紙に、下絵を描いて、色を塗り始めると、もう、皆さん、目が、らんらんと輝いてきました。よかった・・・・

まだ、完成は、しておりませんが、紙芝居は、ストーリーと、画面割りの絵が決まれば、もう、6~7割方、出来たようなものです。

とにかく、みんなで力を合わせて、最後まで仕上げることが、何よりの喜びだと、思うのです。この、手づくり紙芝居の発表会は、2月23日(土)の午後2時10分~2時30分までで、「市民交流センターなにわ」さんのお祭りのステージで、参加者の方々に実演して戴きます。乞う、ご期待在れ!

受講者のみなさ~ん!お寒い中、いつも本当に、お越しくださり、ありがとうございます!みんなで、楽しく、そして、いい紙芝居を、創っていきましょう。職員の方々、いつも、夜、遅くまで、大変お世話になり、ありがとうございます。日々、感謝、感謝の毎日です!clovershinesnowheart04pencil

                 byみかんcat

| | コメント (0)

ソフトバンクのおとうさん        2013年2月5日

私は、ソフトバンクのおとうさんのCMが、大好きです。おとうさんが出て来るだけで、なんか、心がウキウキして、楽しくなり、気持ちが、ホッとするのです。

でも、このCMを考えた人て、ほんまに凄いですね。だって、犬を、おとうさんにするなんて云う発想は、誰も思いつかないですよ。ふつうは・・・

私は犬が好きだから、よけいに、このCMが流れると、番組よりも、コマーシャルの方に、夢中になってしまいます。

おとうさんのキャラクターは、白い犬を擬人化して、人間の家族の中で、しっかりと自分のポリシー?を持って発言する、あの、威風堂々とした姿が、なんとも言えず、かっこいい!

かわいい癒し系のキャラクターではなく、一人(一匹?)の家族である、おとうさんは、今や、国民的アイドルになりました。

それに、あの、渋い声も、おとうさんの姿と、ぴったりマッチしているのですから、堪りません。精一杯、口を開けたおとうさんが、発する声と、あの、きめつけたような言葉と、毅然とした姿勢は、何故か、現代社会の草食系の男性には無い、魅力を感じます。

私は、犬が好きだから、おとうさんがすきなのか、おとうさんが好きだから犬好きなのかは、判りませんが、(ややこしいなあ~)勿論、私もソフトバンクです。おとうさんの待ち受けです。(そんなアホな)目覚ましも、おとうさんの声です。(そこまでやるか)

ソフトバンクのおとうさんに、対抗してかどうかは、解りませんが、きのこの帽子をいっぱいかぶっている家族のCMを流す、ドコモさんも出て来ました。

犬のおとうさんときのこの家族・・・やっぱり、携帯電話は、家族の絆を結ぶものなのだということなのでしょうか?

携帯電話が在れば、なんでも出来る、便利な時代になりました。でも、やっぱり、人と人との温かい触れ合いが、大切なことだけは、決して忘れてはいけないのだと、テレビのCMに出て来る、おとうさんが、必死で訴えているように感じるのは、私だけでしょうか?

時代が、どんなに進化しても、科学がどんなに、発達しても、人間同士の対話を大切にすることが、人間らしい心を忘れないでいることの出来る最後の砦であると、最近、頓に思うみかんであった。dogtvnotesjapaneseteamobilephoneheart04

                byみかんcat

| | コメント (0)

~2月のみかんの予定 ~    

遅くなりましたが、今月の紙芝居の予定です。どうぞよろしくお願い致します。いつも、ありがとうございます!

                

2月3日(日)   徳島紙芝居ボランティアグループ

         「おしゃべりくまさんスキルアップ講座」

              午後1時~午後5時

2月6日・13日・20・27日(水)

          手づくり紙芝居講座 「市民交流センターなにわ」 

            午後7時~午後9時 JR環状線「芦原橋」駅

2月14日(水)   「ピースおおさか」 平和紙芝居の実演

              午前10時と11時~

2月13日(水)  田辺親子サロン お母さんと赤ちゃんに紙芝居

           午前10時20分~午前10時40分 田辺会館

2月17日(日)  紙芝居教室in難波 難波市民学習センター

         午後1時30分~午後4時30分 OKATビル4F

2月23日(土)  「市民センターなにわ」センターまつり

           手づくり紙芝居受講生による発表会 

           午後2時10分~午後2時30分

2月24日(日) 「てるてる寄席」京阪守口市駅前「てるプラザ」一階

           午後1時~午後1時20分

           全興寺紙芝居  (大阪市平野区)

           午後2時と午後3時 

以上です。今月も、紙芝居の輪を拡げるお手伝いが出来れば、幸いです。いつも、ありがとうございます。

            青空みかんheart04cat

| | コメント (0)

ありがとう!「おしゃべりくまさん」      2013年2月3日

2月3日節分の日、無事に、徳島市での、紙芝居ボランティアグループ「おしやべりくまさん」主催の、「紙芝居スキルアップ講座」を務めさせて戴き、只今、自宅に生還致しました!

お陰様で、申し込みされた方も全員出席して戴き、たどたどしい話で申し訳ありませんでしたが、なんとか、お話しさせて戴きたいことは、全部、お伝え出来たかなあ~なんて、想っております。唯一、心残りなのは、この徳島の講座に、毎年招いてくださり、もう、何から何まで、お世話になっている、Yさんが、お仕事の都合で、出席されることが出来なかったのが、申し訳ない気持ちで、いっぱいです。

Yさん、本当に、お陰様で、今年も、無事に、徳島で、紙芝居の講座をさせて戴けたことを、心より、感謝致します。今度は、是非、Yさんに、たくさん、たくさん、紙芝居を観て戴き、実演してもらいたいです。本当に、ありがとうございます。

昨日から、ずっとお世話くださった、Tさん、ありがとうございます。そして、おしゃべりくまさんのメンバーの皆様、ありがとうございます。お寒い中、講座に出席して頂いた参加者の皆様、ありがとうございます。感謝感謝の気持ちで、胸いっぱい、腹、八分目です?・・・ごめんなさい。また、ボケてしまいました。

~本日実演の紙芝居~

午前中 徳島動物園で実演

    「もみもみおいしやさん」

午後<青空みかん選りすぐり紙芝居実践講座>

    「ニャーオン」

    「たべられたやまんば」

    「かくれんぼ」

    「うなぎにきいて」

    「じごくけんぶつ」

    「みかんクイズ」

    以上  青空みかんの実演

(実演の部)

    「まんまるまんまたんたかたん」

    「おとうさん」

    「おかあさんまだかな」

    「なんにもせんにん」

    「いなむらの火」(大型紙芝居)

     以上 「おしゃべりくまさんのメンバーの方々の実演)

徳島は、阿波踊りの本場だけあって、皆さん、本当に、芸達者な方ばかりで、また、受講者の方も、熱心に聴いてくださいました。楽しい時間を共有出来て、本当に嬉しいです!私自身も、とても、勉強になり、有り難かったです。やっぱり、紙芝居は、奥が深いです。皆さんで、これからも、この紙芝居という、宝石の原石を磨いていき、輝かせていきましょう。flairshinebellbussign02

              byみかんcat

    

| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »