« 世界に羽ばたけ!紙芝居~          2013年1月10日 | トップページ | みかん、絵日記ノートを探す~       2013年1月15日 »

「笑天下」申し込みました!        2013年1月13日

ここ三ヶ月ほど、私は、あんまり笑うことが少なくなって来た。それは、なんでかというと、弁天町市民学習センターの「笑天下」(わろてんか)の講座と、暫し、お別れをしていたからだと思う。多分・・・

「笑天下」の講座を、本日、電話で申し込みをさせて戴いた。丁度、市民学習センターの館長さんが、電話に出てくださり、本当に嬉しかった。

正直、「笑天下」て、ほんまに、不思議な講座でおます。なんて云うか、一言で云うと、温泉に行くよりも、週に一回、笑天下に行く方が、非日常を味わえるのです。

それは、何故かと尋ねたら、やっぱり、「笑い」の力やと思います。今の世の中、いじめや、体罰などの問題が起き、右も左も、真っ暗闇じゃあ、ござんせんか~(高倉健さんか?)

そんな世の中で、一番忘れ去られているのが、「笑い」の心やと思うのです。紙芝居にも、然り、笑いが大切です。「笑う門には福来る」と、昔の人は、よく言ったものですね。

しかめっつらしてても始まりまへん。いじめや、体罰は、そら、もう、もっての外です。こんな事言うたら、不謹慎やと言われるかもしれませんが、なんて言うか、うちらが子どもの頃は、お腹とか、脇の下をこそばして笑かされる方が、どつかれるよりも、苦痛でした。

そんな、遊び心ていうのか、「いちびり」な人間が少なくなって来たのは、何故でしょうか?「人を怒らすことは、た易いけれど、人を笑わせることは、難しい。」と、何時も、我が生涯の恩師、大河萬子次先生が、おっしゃっておられました。

「笑い」の理屈を解するには、高度な脳力?が必要です。ユーモアを解する心を、現代人の皆様方、もっと、持とうではありませんか?

くそ真面目な性格やけど、どんくっさい私が言うのも、はばかりますが、同じ生きるのなら、笑って、一生を過ごしたいものですね。

あっ、忘れてた。今月の難波の紙芝居教室は、明日、14日の午後からでおます。第三日曜日ではなくて、すんません。第一会議室に、全員集合、お願いいたしまっせ!

明日の紙芝居教室で、「笑天下」で学んだことを、生かせられたらええなあ~なんて、おもっております。何時も、ありがとうございます!日々、感謝!

                     byみかん

|

« 世界に羽ばたけ!紙芝居~          2013年1月10日 | トップページ | みかん、絵日記ノートを探す~       2013年1月15日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界に羽ばたけ!紙芝居~          2013年1月10日 | トップページ | みかん、絵日記ノートを探す~       2013年1月15日 »