« 親子de戦跡ウオーク            2012年12月4日 | トップページ | みかんの逍遥は、しょうよ!?          2012年12月6日 »

嗚呼、悲しき哉!中村勘三郎さん逝く   2012年12月5日

朝、目覚めたら、衝撃のニュースが、私の耳に飛び込んで来た。歌舞伎界の時代の先駆けである、中村勘三郎さんの訃報であった。

中村勘三郎さんは、年がばれるが、私より一つ年長で、子供の頃から、テレビの子役で、ドラマなどに出演されていた。中村勘九郎と名乗って、それは、私達のアイドル的存在であった。

高校一年生の時、同じクラスに、中村勘九郎に、そっくりの男子が居て、クラスのみんなは、その子のことを「勘九郎、勘九郎!」と言って、呼んでいた。

新聞等やテレビで、大変な闘病生活を送られていると報道されていたが、勘九郎否、勘三郎さんのことだから、きっと、あの、気魄の演技の如く、再び、舞台に立たれることを信じていたのに・・・

どんなに、舞台を踏みたかったことか、お察し致します。もう二度と、あの、素敵な笑顔と、魂のこもったお芝居を観ることが、出来ないなんて・・・本当に悲しくて、目から涙が、溢れて来ます。

生きていることが、命と云うものが、こんなに宝物のように素晴らしいことで、生かされていることが、これ程、尊いことだということを、勘三郎さんが、身を以って私に教えてくださったような気持ちです。

勘三郎様、どうぞ、天国で、お父様の先代、中村勘三郎さんとご一緒に、子どもの頃、テレビで共演されたように、仲良く、愉しく、父子で、お芝居を存分にされ、語らい、お酒を酌みあってください。

今年も、本当に、尊い命が、い~っぱい消えていくけれど、新しい命も生まれるのだ。私達は、そんな、命の輪廻転生を、人間として、もっと、敬虔に受け止め、与えて戴いた人生を、全うすべく、大切に生きていこうでは、ありませんか?合掌

                 byみかん

|

« 親子de戦跡ウオーク            2012年12月4日 | トップページ | みかんの逍遥は、しょうよ!?          2012年12月6日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 親子de戦跡ウオーク            2012年12月4日 | トップページ | みかんの逍遥は、しょうよ!?          2012年12月6日 »