« 絶対と言う言葉は、通用しない?     2012年11月7日 | トップページ | ありがとう長居植物園オータムフエァ   2012年11月10日 »

今月のピースおおさかは、きつかった!    2012年11月8日

秋晴れの爽やかな日、私は、またもや、過労か加老かようわからんけど、とにかく、絶不調の体調で、ピースおおさかへ向かった。(すいません、愚痴ばかりで・・・)

谷四の駅で、森ノ宮に乗り換える地下鉄は、目の前で空しく発車し、次は回送車・・・なんでやねん!ようよう、森ノ宮の電車に乗り、重い足どりで、一番出口の、あの、エレベーターも、エスカレーターもない、心臓破りの階段を上った。

上がり口から、ピースおおさかまでは、もう、一本道。私は、大阪城公園の入り口の小道を、この頃は、歩いて行くことにしている。すると、中学生の生徒達が、5,6人くらい、同じ道を行くでは、ないか?

私は、思わず、彼ら、彼女らに声を掛けた。「今から、ピースおおさかに行くの?10時からと、11時から、講堂で紙芝居するから、良かったら、観に来てね。お気軽に~」なんて、調子のいいことを言いながら、通用門の所で、彼らと別れた。

何時もの様に、事務所のドアを開けて、「おはようございま~す!」と、元気に挨拶した。すると、何時も出迎えてくださる、担当の職員さんがおられない。女性の職員さんに、今日、実演する紙芝居を、確認された。「なんか、変?」

私は、いつものように(こればっかりや!)講堂に入った。今日は、いつも、一緒に実演してくださる、こももさんがお休みで、もみじさんが、ぽつんと椅子に座って、待ってくださっていた。(もみじさん、遅れてすんません・・・)

私は、急いで、支度をして、紙芝居を実演する、モードに入った。が、「なんか、変?」そう、担当の職員のTさんは、出張に行っておられて、代わりと言うと失礼だが、ベテランの女性の職員さんと、一人の大学院を卒業されて、インターンか、インタープリンターか、よう解らんけど、若い女性が、私に挨拶をしてくださった。

とにかく、観客を集めんとあかん!私は、そのインターン?の女性に、厚かましくも、「すんませんが、一緒に呼び込みをやってもらえませんか?」と言って、二人で、エレベーター(ここには、あるんや!)乗って、玄関の受付の所で、まあ、いるわ、いるわ、次々に入場する児童や、生徒さんらに、大声で、呼び込みをした。(いつも、この仕事を、やってくれたはったんや・・・)

立場が変わると、違ったことが、見えてくる。私は、もう、必死やった、気がついたら、ピンマイク付けたまま来てたんや・・・職員の方が、機転を効かして、音声を切ってくれたはったけど、自分でも、ほんま、ようやるわ・・・

その場を、インターン?の方に任せて、私は、講堂の入り口に戻ったら、もう、もみじさんが、紙芝居を実演してくださっていた。こちらも、気が効く。もみじさん、ほんま、おおきに。

また、先ほどの中学生の生徒達が、「紙芝居、観に来たで~」と言いながら、入ってくれた。私は、俄然、元気とやる気が出て来て、講堂の中に入った。

11時からの紙芝居も、やっぱり、観客の方に来てもらうのが、大変やった。こんな、大変な仕事を、何時も、一人でしてくださっている、職員さんに、ほんまに感謝です。

それと、同時に、やっぱり、ここでの平和紙芝居を、くさらずに、演り続けていくしかないなあ~私は、そんな事を考えながら、これからも自分の紙芝居の道を、模索し続け、修行を積んでいくことを、決意した、みかんであった。

でも、あんなにたくさん、団体で来ているのに、班行動かなんかよう解らんけど、もっと、みんなに観て欲しいなあ~まだまだ、顔晴らなあかんちゅうこっちゃ!みかんはん。ね!ピースおおさかの職員の皆様、いつも、本当に、ありがとうございます!

                byみかん

~11/8(木)ピースおおさかの紙芝居~

10時の部・11時の部 

 「父のかお母のかお」      青空もみじ

 「みかんじぞう」          青空みかん

|

« 絶対と言う言葉は、通用しない?     2012年11月7日 | トップページ | ありがとう長居植物園オータムフエァ   2012年11月10日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 絶対と言う言葉は、通用しない?     2012年11月7日 | トップページ | ありがとう長居植物園オータムフエァ   2012年11月10日 »