« 子育て支援は、おせっかいから?    2012年11月26日 | トップページ | みかん、英語をしやべる!?   2012年11月29日 »

産みの苦しみの時代           2012年11月28日

なんやかんやと言いながら、今、世の中がややこしくなっておりますが、これって、お産やないけど、産みの苦しみのせいでしょうか?

正直、私自身も、仕事の疲れや、家族のことや、その他もろもろの人間関係で、結構、疲れているみたいでおます。

でも、なんか、空、見てたら、自分の悩みなんて、ちっぽけなもんなんや。せやのに、なんで、こんなに、疲れるねん。なんで、こんなに、気持ちに余裕がないねん。と、自分自身を追い詰めてる自分が居るのです。

ま、考えても仕方ないわ~はい、お疲れさん。な~んて、自分をもっと、労ってあげよう。そない思うことにしました。

とにかく、皆様、疲れている時は、休みませう。そう、人間、疲れてる時は、あんまりええことは、考えないものですね。物事を悪い方に、解釈してしまう。

今の社会は、その繰り返しですかね。でも、私は、こう、考えるのです。時の流れに身を任そう。為るようになる。てね!

終わり良ければ、全て良し。人生は、生きにくいけれど、せっかく、生かされている命、どうぞ、大切にしてあげましょう。

貴方をの身も心も守るのは、貴方自身なのです。そうして、どうしてもしんどかったら、誰かに助けてと、SOSを発しましょう。貴方は独りでは、ないのですから・・・

信じよう。人と人との繋がりは、自ずと、求めれば、得ることが出来るのだと・・・人間て、一人になると、人恋しいし、誰かと居ると、しんどいことが在る・・・不思議な動物ですね。私は、橙色のみかんになって、周りの人も自分自身も、明るく幸せで、あまずっぱ~い気持ちになれる、そんな、人間で在りたいなあ。

                  byみかん

|

« 子育て支援は、おせっかいから?    2012年11月26日 | トップページ | みかん、英語をしやべる!?   2012年11月29日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子育て支援は、おせっかいから?    2012年11月26日 | トップページ | みかん、英語をしやべる!?   2012年11月29日 »