« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

みかん、英語をしやべる!?   2012年11月29日

それは、仕事の帰りに、父の仏前にお供えするお花を買って、或るスーパーのレジに並んでいた時だった。

私の前のお客さんが、カゴに山盛り一杯、商品を買われて、支払いをされようとしたら、店員さんが、なんか、、まごついておられる。そうなんです。お客さんは、外国人の男性で、しかも、そのお店では、レジ袋を、エコの為、買わないといけないのです。

まず、問題なのは、支払いです。金額は、5101円でしたが、小銭を一杯、片手に載せて、どの硬貨を取り出して良いのか、迷っておられるようでした。

その男性は、売り場に居た、日本人の奥様を呼ばれたので、すぐに、奥様が、とんで来られました。ほんで、袋のことを説明されているようでした。

うちも、、どうなることか、はらはらしながら見ていたのですが、その方は五千円札を出されて、その後、101円が、どうしても、解らない様子で、お金を、一生懸命に、選っておられているのでした。

私は、思わず、大きな声で「ワンハッド、アンド、ワンエン!”」と、下手くそな英語で、叫んでいました。彼は、すぐに、百円硬貨と一円玉を取り出されて、なんとか、買い物が、出来たのでした。

お節介な私は、その上にまた、「ゼア ア~ダンボールボックシイズ オーバー ゼアー」とか、なんとか、言って、ダンボール箱をもらえることを、伝えようとしたら、奥様が、「ああ、いいです。」と、おっしゃった。

そして、その、外国人の男性が、私に、「サンキュウー」と、おっしゃってくださったので、私も、笑顔で、応えた。

レジの若い店員さんが、私にお礼を言ってくださった。そして、花の代金を支払ったら、「袋はどうされますか?」と尋ねられたので、即座に、「結構です」と、答えたら、店員さんは、お花専用の袋に、入れてくださった。

私は、なんか、自分のした、お節介が、報われたみたいで、とても、嬉しくなって、「ありがとう!」と、彼女にお礼を言って、ルンルンで、お店を出て、駅に向かった。

それにしても、もっと、英会話の勉強を、やっぱりせんといかんなあ~と、後で、考えると、顔から火が出そうなくらい、自分の、なってない英語に、赤面したみかんであった。

でも、言葉が、たどたどしくても、心は、しっかり通じるんや!言葉は違っても、同じ人間同士、気持ちが通うことの、喜びを、身を持って、実感出来たみかんであった。

でも、紙芝居を、世界中に普及しようとおもたら、もっと、英会話を学ばんといけないと、痛感した。父が、そのことを娘の私に、伝えたかったのかも知れない。日々、感謝~mobaqsign02eyeglassbookheart04

                    byみかんcat

| | コメント (0)

産みの苦しみの時代           2012年11月28日

なんやかんやと言いながら、今、世の中がややこしくなっておりますが、これって、お産やないけど、産みの苦しみのせいでしょうか?

正直、私自身も、仕事の疲れや、家族のことや、その他もろもろの人間関係で、結構、疲れているみたいでおます。

でも、なんか、空、見てたら、自分の悩みなんて、ちっぽけなもんなんや。せやのに、なんで、こんなに、疲れるねん。なんで、こんなに、気持ちに余裕がないねん。と、自分自身を追い詰めてる自分が居るのです。

ま、考えても仕方ないわ~はい、お疲れさん。な~んて、自分をもっと、労ってあげよう。そない思うことにしました。

とにかく、皆様、疲れている時は、休みませう。そう、人間、疲れてる時は、あんまりええことは、考えないものですね。物事を悪い方に、解釈してしまう。

今の社会は、その繰り返しですかね。でも、私は、こう、考えるのです。時の流れに身を任そう。為るようになる。てね!

終わり良ければ、全て良し。人生は、生きにくいけれど、せっかく、生かされている命、どうぞ、大切にしてあげましょう。

貴方をの身も心も守るのは、貴方自身なのです。そうして、どうしてもしんどかったら、誰かに助けてと、SOSを発しましょう。貴方は独りでは、ないのですから・・・

信じよう。人と人との繋がりは、自ずと、求めれば、得ることが出来るのだと・・・人間て、一人になると、人恋しいし、誰かと居ると、しんどいことが在る・・・不思議な動物ですね。私は、橙色のみかんになって、周りの人も自分自身も、明るく幸せで、あまずっぱ~い気持ちになれる、そんな、人間で在りたいなあ。nightchairflairpcheart04

                  byみかんcat

| | コメント (0)

子育て支援は、おせっかいから?    2012年11月26日

夜、テレビを観ていると、大阪で、子育て中のママさん達が、集まる会のもようが、放送されていた。そして、ゲストとして、子育て真っ最中の、芸能人、くわばたりえさんが、ご自身の体験談えを話されていた。

自分の子どもに、手をだしてしまって、後悔をしたと云う内容であった。そら、子育てしてたら、子どもに、手をあげてしまいたい気持ち、わかるわ。その気持ちが、エスカレートして、虐待になってしまうケースが、起こりうるかもしれない。

私も子育てしていた時、手をだしたかどうかは、覚えていないが、子ども達を外へ、ほり出したことがある。子ども達は、泣いて、あやまっていたのだが、私は、戸を開けなかった。

すると、隣の年配の女性の方が来られて、「はいはい、そんなことは、家の中でやってちょうだい~泣き声聞くの耐えられへんから~」と、おっしゃって、子ども達を家の中へ入れられた。

感情的になっていた私は、「ほっといてください!」と、言いながら、はっと、我に返った。「私は、なにをしてたんやろ・・・」て。

そうなんです。隣の方のお陰で、我に返ることが出来たのです。子どもを怒っている時って、自分では、躾のつもりでいるけれど、結構、自分が世界の中心に居て、「正」の字をおでこに印しているような感覚でおるわけです。

ところが、傍から見たら、それは、躾でもなんでもない。自分の感情をコントロール出来ていない、単なる、ヒステリーにしか、見えないのです。よく、虐待をしている親が、「躾のつもりだった・・・」と、言ってるのを、聞きます。

では、躾と虐待と、どう違うのか?それは、何かと尋ねたら~は、べ、べ、べ、ベンベン♪「それは、しつこい、しつこい、度が過ぎる~」そうなんです。虐待て、限度がないのです。徹底的な暴力が、虐待なのです。

虐待には、暴力以外でも、言葉の暴力や、育児放棄など、いろいろありますが、とにかくテレビでは、子育て支援をされている年配の女性が、インタビューで、「おせっかい過ぎるぐらいで、丁度いいんです。みんな、おせっかいにならんとあかん」と言うような、ことを、おっしゃっていました。

私も子育てしている時、おせっかいを、いっぱいやいてもらいました。だから、なんとか、しんどかったけど孤立しないで、子育てをさせていただけたのやと、思います。

こんな、反面母親ではございますが、皆さん、どうぞ、お節介になりましょう。子どもさんは、地域の宝です。なんて、偉そうなことばかり、言うてばかりおります、ええ加減なみかんで、おます。三人目の孫である、旺亮(おうすけ)君の子育てに、どんだけあんたが、役に立てることが出来るねん?と、自分自身に問いかけて、まだまだやなあ~と、ため息ばかり出るのでございます。日々、感謝!penguinsweat01tvhousesun

                    byみかんcat

| | コメント (0)

全興寺さんは、子ども達で大賑わい~ 2012年11月25日

秋晴れの第四日曜日・・・今日は、平野の全興寺(せんこうじ)さんでの、紙芝居の在る日だ。娘の入院している病院に、行きたかったが、昨夜の娘の少し疲れた顔と、今日は、来客が多いかと、遠慮させてもらい、いざ、全興寺んへ!突撃~(ほんまに大げさでんなあ~)

行きしなに、バイクで前を走る鈴木常勝さんを、発見!赤信号で止まった鈴木さんに「おはようございます~よろしくお願いします!」とご挨拶。

鈴木さんが、「ああ、今日は、ええ天気やな~」と応えてくださったので、うちも、「そうですね。せやけど、バイクで走ると寒いですわ~」と、応え、信号が青に変わると、二人縦列で、一路、全興寺さんへ!

お寺に着いて、ご本尊にお参りしてから、紙芝居の「現場」へ直行~すると、今日は、居るわ、居るわ、子どもさんが、ぎょうさん、わんさか来ている。なんか、いつもの常連さんに混じって、初めてのお客様も多いみたいだ。

おばちるさんが、指揮ってくださり、紙芝居の呼び込みへ。私は、御住職に挨拶(したと想う)と一緒に、水飴の用意と、初めてのお客様方である、小学三年生の女の子三人さんの応対係?(ほんま、自分でもようしゃべるなあ~)

ほどなく、2時の紙芝居。やっぱり、ほとんどの子が、初めてみたいで、誰も、水飴の券を引き換えない・・・鈴木さんの紹介で、私は、トップバッターで、「にじになったきつね」を実演させて戴いた。お天気はいいし。寒くもなく、暑くもなく、なんか、自己満足やけど、アドリブもいっぱい出て、気持ち良く実演させて頂けて、有り難い。

鈴木さんと、川口御住職の紙芝居の実演も、もう、ネンキが入っていて、気持ちがいい語りだ。おばちるさんの実演も、迫力がせまって、うちの横で観ていた、幼い男の子が、こわがって、お母さんに抱っこしてもらっていた。

そして、最後は、やっぱり、川口御住職の「おやじギャグクイズ」だ。子ども達が、活発に手を挙げて、元気に応えていた。

2時の部が終わって、水飴係の私は、今日の水飴は、ノリがいいのか、丁度いい柔らかさで、これまた、気持ち良く、水飴を、子ども達に手渡した。水飴を初めて食する子どもさんも居たので、鈴木さんが、練り方を指南されていた。水飴を練っていくと中に、空気が入って、白くなった来るのだ。子ども達が、真剣に練っている姿は、見ていて、気持ちがいい。

3時からの部も、無事に終わり、鈴木さんと、御住職とお別れの挨拶をして、おも路地におられる、御住職の奥様に、おばちるさんと、ご挨拶に行った。奥様曰く「みかんさん、紙芝居だいぶようなったねえ~」と、お褒めの言葉を戴いた・・・そうなんです。私、このお寺で紙芝居させて戴く様になって、結構、日が経つのですが、最初の頃なんて、もう、そら、ほんまに、聞いてられへんくらいぼろぼろだったと、自分でも確信しています。

でも、お陰様で、最近は、やどうやらこうやら、奥様も、はらはらせんと見守ってくださっているようで、ほんまに、有り難いです。紙芝居は、舞台の前のお客様だけではなく、お寺の空間全体が、劇場になるのでしょう。きっと・・・

いつものことながら、だらだらとした、作文になりましたが、「継続は力なり」「千里の道も一歩から」「おぼれるものは、藁をも掴む」?なんや、訳のわからん言葉ばかりが、出てきましたが、最後は、やっぱり、おばちるさんと、うちとで、お互いの夢を語り合いながら締めとなりました。

いっつも、最後まで居座って、腰の長いうちらを、温かく見守ってくださっている、全興寺の隣のお茶屋さんご夫婦、お寺の敷地の中で、ずっと、バイクを置かせて頂いたにも拘わらず、優しく、門に鍵をかけずにいてくださっている、お寺の皆様、遠い、奈良から、紙芝居を観に来てくださった、Tさん、ほんまに、ありがとうございます。

私は、紙芝居バカですが、本当に、紙芝居て、凄いなあと、つくづく思います。紙芝居を通じて、いろんな方と、良き出逢いをさせて戴き、日々、感謝ある耳!fujimapleshinecafeheart04

                 byみかんcat

| | コメント (0)

みかん、まごつく!?       2012年11月24日

それは、今朝の7時に携帯のアラームで、目覚めた直後だった。いきなり、娘からメールが入り、「生まれました~」と言う内容。「えっ?それは、ないよう~だって、一昨日は、まだ、生まれそうにないから、月曜日に入院するつもり~」と、聞かされていた。

そう、予定は未定。増して、お産は自然なのだ。生まれる時に、生まれるんや。私は、出産した直後に、メールしてくれる娘に、すぐに、メールして、「おめでとう!赤ちゃん見に行っていい?」と尋ねると、「ごめん、夕べ寝てないから、寝るわ。」との返事。

私も、その日が、出勤の日だったので、仕事が終わってから、夜に行くことにした。その日一日が、もう、千年くらい(そないたいそうな・・・)長く感じた。もう、真っ直ぐに家に帰って、駅前のケーキ屋さんで、娘の好きな、チョコケーキを買って、帰宅し、すわ!、病院に直行!

病院に着くと、すぐに、ナースセンターの前で、大声で、娘を呼んでもらい、しっかり、赤ちゃんも、見せてもらうように、看護師さんにお願いした。

ガラス張りの部屋の中から、青い毛布をかぶせた、1人の赤ちゃんを取り出してくださった。おお!我が愛しの孫よ~ほどなきを経て、娘が、貫禄たっぷりに登場。

赤ちゃんの部屋に入って行ったのを確認して、ソファーに座ろうとして、ずっこけて、持っていたケーキの箱を落とした。そんなことも忘れるくらい、もう、気持ちは、赤ちゃんの方に行ってしまい、そして、ワゴンの上に、乗せられて、いよいよ、孫とのご対面

正直、私は、男の赤ちゃんというのは、もっと、いかついと思っていたのだが、なんと、その愛らしい、つぶらな瞳と、色白な赤ちゃんを見て、もう、なんか、幸せいっぱい、胸いっぱいになった。

生憎、風邪気味だったので、だっこするんは、遠慮したが、その、小さな足をそっと触ってみると、すごく柔らかくて、気持ちが良い。(すんません。バババカで・・・)

娘に、持って来た、ケーキを渡すと、「お母さん、さっきケーキの箱落としたやろ。中、大丈夫?」とすかさず、言われて、そう言えば、落とした記憶が、在る。二人で、おそるおそる、ケーキの箱を開けてみると、見事にケーキは、横倒しで、つぶれていた。

娘は、「お母さんらしいわ!」とのたまう。私も、「伝説のケーキになりそうやなあ~」と、応えた。しかし、娘も、慌てて入院したので、スプーンもホークも、持って来ていないとのこと。やっぱり、ずっこけ親子だ。「昼間、お姉ちゃんが、プリン持って来てくれたから、そのスプーンで食べるわ。」と、相変わらず、逞しい。

結局、お産は軽かったが、(安産の家系でんねん。)後産の出血が、多かったので、その痛みもあって、今日は、殆ど眠れなかったとのことなので、私も、すぐに帰ることにした。

とにかく、母子ともに、無事で、何よりであった。上の二人の孫達のお世話を、ずっとしてくださっている、旦那様のお父さん、お母さんには、本当に、感謝の気持ちで、いっぱいである。本当に、ありがとうございます。そして、出産の時、眠いのに、ずっと、娘の手を握り続けてくださった、優しい旦那様、本当に、ありがとうございます。

娘の幸せそうな顔を見ることが出来、何よりの喜びで、一杯のみかんであった。私の子育て支援の原点が、貴女とお姉ちゃんの子育てで、それは、それは、いろいろな方々にお世話になり、その、御恩返しをしたいと想って、始めさせて頂いたのだ。

でも、また、これからも、今度は、孫達が、世間の方々のお世話になる。私は、本当に、なんの役にも立たないけれど、これから、マゴマゴしながらも、自分の気持ちはごまかさないで、真っ正直に生きていく姿を、三人の孫達に、見てもらえたら嬉しい。ばっちゃんは、がんばるで~chickchickchickheart04bud

                    byみかんcat

| | コメント (2)

たこせんべいと「てるてる寄席」     2012年11月22日

明日、11月23日は、長居公園で、「第3回 東北⇔関西 ポジティブ生活文化交流祭」が行われる予定である。

私も、一新塾の同期生Mさんが立ち上げられた、障がい者の支援所「たんぽぽ」さんの、さおり織りをされる傍らで、紙芝居を実演させて頂く予定である。

その為に、ミルクせんべいや、たこせんべいを販売して、その収益金を、東日本大震災障害者支援に、協力させていただこうと想っている。

だから、雨降ったら、ああ、おせんべいが、たこせんべいが、・・・無駄になっちゃうのよ~

このたこせんべいを買った時のこと、難波の去るお店で、仕入れたのだが、お店には、たこせんべいが一袋20枚しか、並んでなかった。それで、恐るおそる、レジの店員さんに、「すんません・・・このたこせんべい、もっと在庫ありますか?~」と尋ねた、その店員さんが、私の顔を見て、私も彼女の顔を見て、二人同時に、「あっ!」と驚いて、声をあげてしまった。

なんと、その店員さんは、先月、京阪守口の「てるてる寄席」で、落語紙芝居「七度ぎつね」を演じさせて頂いた時に、一緒に「てるてる寄席」に出演されたMさんであった。

ああ、なんと、世間は広いようで、狭いというか、人の御縁とは、不思議なものですね。たこせんべいが、「てるてる寄席」のMさんと出逢わせてくれたんや。たこせんべい、ばんざい!(なんのこっちゃ?)

Mさんは、さっそくダンボールの中に入っている、たこせんべいを出して来てくださり、私は、ミルクせんべいと、たこせんべいの代金を支払った。Mさんにご挨拶をしてから、私は、胸を躍らせながら、地下鉄に乗って、家路に着いた。

明日は、「てるてる寄席」で、出逢ったMさんが、取り出してくれた、おせんべいやから、お天気も、大丈夫やと信じよう。ま、雨でも、くさらないのやから、また、お役に立つ時が、あると想う。

まだまだ、復興が進んでいないというのに、この国の政治家の人達の話を聴いていると、いろんな政党をつくってはるみたいやけど、原発のことは、賛否のマニフェストを論じておられる。が、もっと、震災に遭われた方々の身になっている議論が、出て来ないのが、残念に思うのは、私だけであろうか?

私は自分の出来ることを、自分の出来る形で、支援させて戴こう。復興は、まだまだ遠いのだから、まずは、出来ることを、一歩から~flairshinesunmaplebicycleheart04

                    byみかんcat

| | コメント (0)

高齢化社会は生き甲斐づくりから~   2012年11月21日

せやけど、なんでんな~こんなに高齢化社会になって、人口も減って、少子化が進むとは、誰も予想せんかったのでしょうか?

アンチエイジングか若返りか、なんか、よう解らんけど、昔話の紙芝居で「あかんぼばあさん」という作品がある。若返りの水を飲んで、イケメンになったおじいさんを見て、自分も若返りたいと、ガブガブト水を飲みすぎて、赤ん坊になってしまったおばあさんの話だ。

いつの時代でも、ずっと若くて、元気で在りたいと願うのが、人間の常であろう。だが、これだけ医学や科学が、発達した現代社会で、高齢で生き抜くということは、本当に大変なことなんや。しかも、高齢者の犯罪が、急増していると、新聞に書かれていた。

そうなんや。自分自身もこれから行く道やけど、本当の意味での、豊かな老後とは、なんぞや?と考えてみると、それは、やっぱり、あの、チャップリンの言葉が浮かんで来る。

夢と希望とサムマネー・・・生き甲斐と明日への保障と分相応なお金~これを求めることは、決してずうずうしいことではない。「今」を生きる私達が、一人ひとり保障されることは、こんなに高齢化するということを予想しなかったということを、百歩譲っても、認められる権利が在ると、うちは、想うのだ。

そんな生意気なことを考えながら、自分自身の生き甲斐とは、死ぬまで、学び続けることと、活動することだと、相変わらず、欲張りなことばかり考えているみかんであった。日々感謝!nightbookpencilshineclover

                  byみかんcat

| | コメント (0)

マスクは、手放せない~         2012年11月20日

えっ!?もう、11月のはつか?二十日・・・なんと、月日の経つのが、早いのでしょう!私ら、もう、この時間の、マッハのような速さには、よう、ついていけませんわ。

せいぜい、冷蔵庫にかけている、お医者さんでもらった、ワンちゃんのカレンダーの、数字よりも、わんちゃんを眺めながら、自分自身を癒しているみかんなのです。

今年も、あと、ひと月と十日余り・・・一年なんて、もう、ぼろかすに過ぎていきまんなあ~そのわりには、全然、成長せんと、こどもみたいに、はしゃぎまわっている自分が、アホくさくなってきます。

やっぱり、もうちょっと、大人にならんとあかんなあ・・・せやけど、今年も、お陰様で、紙芝居を通じて、いろんな方と、良き出逢いをさせて戴けた。

点と点が線になって、それが、面になって、そして、水晶の様に輝くのは、一体、いつ頃になるのであろう・・・まだまだ、努力せな、あかんなあ~地道にコツコツと、すこ~しずつ積み重ねることが、大事や。

みかんはん、あんたは、電車道みたいに突っ走って、ほんで、ぶっ倒れるくせが、在る。それを、なんとかせんとあかんで!体調管理が、全くなってない!

そんな、自分自身の声を聞きながら、お猿のように「ハンセイ!」はするが、一向に、成長しない、みかんであった。

みかんのみかんは、明日も、マスクをしいしい、活動致しますです。はい・・・(風邪ひいてなくても、マスクはした方が、温かくて、喉や鼻の粘膜を守るのやそうです。)

~イベントのお知らせ~

第3回 東北⇔関西

ポジティブ生活文化交流祭in長居公園

日時 11月23日(金・祝) 11時~17時

場所 大阪市立長居公園自由広場

アクセス 地下鉄・JR 長居駅下車

当日は、いろいろなブースで、ワークショップをしたり、フリーマーケット。模擬店等が、あります。もちろん、青空みかんの紙芝居の実演もです。売り上げの収益は、「ゆめ風基金」を通じ、東北被災障害者支援に使わせていただきます。

皆様、是非、ご家族揃って、お越しくださいませ。雨が降らないことだけを、願っております。テルテルぼうずテルぼうず、明々後日天気にしておくれ~♪sunmapleshineeventcarouselponyheart04

                   byみかんcat

| | コメント (0)

生きてることは、素晴らしい!     2012年11月17日

急な気候の変化かの為かどうか、よう、解らんけど、最近、急にお亡くなりになられる方が多いですね。ほんまに、生きていくということは、大変なことやと、つくづく思う歳になってきました。

健康であることの有り難さ、生かされていることの感謝、自分の好きなことをさせてもらっていることへの意味。人間という者は、ほんまに儚い存在ですが、だからこそ、この命の尊さを、心から実感することが、出来ます。

明るい光と暗い影を、くるくりと回しながら、人生は過ぎて行く走馬灯のようなものですね。時には、永遠に続くかと勘違いしたと思ったら、刹那に消えてしまいそうな危うさを感じる命・・・

そんな、センチメンタルな気持ちになりながら、ご飯だけは、しっかり食べる色気の無さ・・・ほんま、色気より食い気を地でいってるみかんではありますが、残り少ない、今年のカレンダーを眺めては、ため息をつくばかりでおます。

でも、考えたら、私の命は、偶然ではない。父と母とが出逢うまで、数々の必然が在って、今の、自分が、存在する。「これは、偶然やないんや。うちが生きていること、それ自体が、凄いことで、素晴らしいことなんや。」

なんか、訳のわからんことばかり、つぶやいとるみかんですが、もう、今日は氷雨の中を、一日、出勤して、ほんで、勤務中に、母ちゃんが迷子になったていう電話があり、寿命と身長が縮む思いをしたのです。

紙芝居が、やり直しは出来るけど、後戻りは出来ないように、人生も後戻り出来ない。だからこそ、毎日を精一杯生きていくのやと思います。

与えられた命を、どうか、皆様、愉快に、明るく、大切に生きていこうでは、ありませんか?生きてることは、素晴らしい。わが人生に拍手を贈られることのでける、そんな生涯を送りたいでんなあ~

愉しく生きることが、素晴らしい人生を招くんですかねえ~日々、感謝!presentnoteswineheart04ribbon

                   byみかんcat

| | コメント (0)

なんとか、なって来ました・・・     2012年11月15日

11月15日木曜日、七五三の日。(関係ないでしょ!)声は、まだ、ガラガラ声で、カラスみたいにかれておりますが、なんとか、熱も、めでたく下り、今日から、仕事に行かせて頂きました。

あ~、久しぶりに歩くと、足と腰が、ガクガクしますなあ・・・ほんま、やっぱり、病み上がりには、堪えますです。はい。

愚痴ばっかりこぼしてても、仕方ないですよね。やっぱり、普通の生活が、出来るて、ほんまに、有り難いことです。マスクをして、薬と、トローチもしっかり持って、完全防備?

ま、世の中を、甘く見てはいけませんが、人間、辛抱してたら、なんとか成るものですね。若い時の苦労は、買ってでもせなあかん!(まだ、若いつもりか・・・)

今日は、もう、あまり、がんばらない。体力を保つことを意識して、自分の務めを全うしよう。(そない、たいそうな・・・)なんて、考えながら、なんとか、無事に、夜、倒れることもなく、家路に着きました。

あ~、今日も一日、無事に、過ごすことが、でけた。嬉しい。有り難い。ハッピー。娘の出産や、母の体調や、自分の活動等など、いろいろ気になることが在るけれど、「ま、なんとか、なるわ。」と、自分自身に言い聞かせないと、もう、やっていけまへん。

これを、開き直りというのかどうかは、定かではありませんが、考えてたら、きりがない。そこで、思いつくのが、母のお言葉・・・「この世のことは、この世で解決する。」~ですね。

相変わらず、ええ加減なことばかり、並べたてまして、申し訳ありません。今日という日を大切に、丁寧に生かされ続けることが、結構、難しいことやけど、意識しながら、明日も、そう、在りたいと想う、みかんなのです。

いつも、ありがとうございます。お休みなさい~nighthouseheart04appleshine

                     byみかんcat

| | コメント (0)

いいわけは、いいわけ!?        2012年11月14日

やっぱり、風邪をひいてしまいました・・・日曜日から、声が、全く出ず、最悪の事態になりました。布団の中で、狐のような咳をしながら、考えました・・・

やっぱり、健康が、一番有り難い。自分の好きなことが、でけても、でけへんかっても、とにかく、健康な日常生活を出来ることが、一番の幸せやなあ~てね。

何より、声出ないのて、ほんま、辛いです。増して、うちらみたいに、紙芝居の活動をさせてもらっている身では、ほんまに、心身ともに、参ってしまいます。

一日も早く、復活することを願い、いろいろ、言い訳は在り、野田首相のように、解散すると言って、解散される、有言実行の方も、おられますが、斉藤茂太さんが、或る本で、言い訳をしても、構わないのだと、おっしゃっておられました。

言い訳しないと、事の成り行きや事情が、説明出来ないのだから、つまり、いいわけは、いいわけだそうです・・・(さぶっ!)

急に冷えて参りました。どうぞ、皆様も、私が言うのも、なんですが、くれぐれも、お身体を労わってください。

いつも、ありがとうございます。最近、書き込みをしてくださる方が、増えて来て、良い励みになります。あまり、たいした情報も、動画も、写真もない、作文ですが、よかったら、お暇な時に、見てやってください。

とにかく、風邪、はよ、治しますです。はい・・・と、自分に言い聞かす、みかんであった。

11月10日の長居植物園での紙芝居は、本当に、楽しかったです。関係者の皆様、紙芝居を観てくださった観客の方々、本当に、ありがとうございます!また、次の日の11日の関係者の方々、大雨が降って、大変だったことでしょう。本当に、お疲れ様でございます。fujimapleshine

                byみかんcat

| | コメント (0)

ありがとう長居植物園オータムフエァ   2012年11月10日

行楽の季節に持って来いの、土曜日。私達、青空みかんの紙芝居の会有志で、大阪市立長居公園の中に在る、長居植物園で、「オータムフェア」と「はならんまん2012」のイベントで、紙芝居を実演させて戴いた。

このイベントでは、美しい花が咲き乱れる植物園を、今日と明日は、無料開放して、楽しい時間を過ごして戴くという趣向である。

私も、朝から、愛車のママチャリに乗って、長居植物園の「わくわくどきどきランド」の会場に向かった。連日の疲労と風邪の為、ガラガラのカラスみたいな声で、紙芝居を実演出来るか、心配であったが、一緒に活動してくださった、ひまわりさんと、とんびさんと、遠い野崎から、足を運んでくださって、見学に来てくださったKさん。また、東住吉アクションプランの方々、公園のイベントをてがけておられる会社の職員の方や、また、地域の街の連合の方々が、たこせんべいや、ミルクせんべいを販売されたお陰で、大勢の老若男女の観客の方が、紙芝居を愉しんでくださったようで、本当に、有り難い気持ちで一杯です。

少し、肌寒くかったけれど、紙芝居を実演している時は、もう、夢中で、寒さなんか、どこかへ、ふっ飛んでいきました。そして、皆さんが、紙芝居に対して、とても、温かい気持ちで向き合ってくださり、子どもさん達も、こちらの問いかけに応えてくれて、勉強になりました。

11時・13時・14時と、なんとか無事に、予定通り、紙芝居や、手遊び、ハーモニカの演奏で、「どんぐりころころ」の歌をうたって、楽しい紙芝居のお話し会を、終え、皆様とお別れのご挨拶をして、ママチャリをこぎながら、買い物をする為に、駒川商店街の入り口に着きましたた。

街では、もう、クリスマスや、お正月の品物が出始めています。なんか、慌ただしいけれど、まだまだ、今年の私の活動は、お陰様で続きます。

まずは、体調管理が、肝要と、家に帰ると、すぐに、うがいを何回もして、ガラガラと声の出ないのを、なんとか早く、治すべく、青空みかんは、休養も摂らないといけないんだと、自分自身に言い聞かせるのでした。

いつも、ありがとうございます。紙芝居が、一人でも多くの方の心の奥に染み通るように、そして、紙芝居の素晴らしさを、一人でも多くの方に知って戴く為にも、これから、精進いたします。日々、感謝!mapleshinekaraokeheart04suncarouselpony

                   byみかんcat

| | コメント (0)

今月のピースおおさかは、きつかった!    2012年11月8日

秋晴れの爽やかな日、私は、またもや、過労か加老かようわからんけど、とにかく、絶不調の体調で、ピースおおさかへ向かった。(すいません、愚痴ばかりで・・・)

谷四の駅で、森ノ宮に乗り換える地下鉄は、目の前で空しく発車し、次は回送車・・・なんでやねん!ようよう、森ノ宮の電車に乗り、重い足どりで、一番出口の、あの、エレベーターも、エスカレーターもない、心臓破りの階段を上った。

上がり口から、ピースおおさかまでは、もう、一本道。私は、大阪城公園の入り口の小道を、この頃は、歩いて行くことにしている。すると、中学生の生徒達が、5,6人くらい、同じ道を行くでは、ないか?

私は、思わず、彼ら、彼女らに声を掛けた。「今から、ピースおおさかに行くの?10時からと、11時から、講堂で紙芝居するから、良かったら、観に来てね。お気軽に~」なんて、調子のいいことを言いながら、通用門の所で、彼らと別れた。

何時もの様に、事務所のドアを開けて、「おはようございま~す!」と、元気に挨拶した。すると、何時も出迎えてくださる、担当の職員さんがおられない。女性の職員さんに、今日、実演する紙芝居を、確認された。「なんか、変?」

私は、いつものように(こればっかりや!)講堂に入った。今日は、いつも、一緒に実演してくださる、こももさんがお休みで、もみじさんが、ぽつんと椅子に座って、待ってくださっていた。(もみじさん、遅れてすんません・・・)

私は、急いで、支度をして、紙芝居を実演する、モードに入った。が、「なんか、変?」そう、担当の職員のTさんは、出張に行っておられて、代わりと言うと失礼だが、ベテランの女性の職員さんと、一人の大学院を卒業されて、インターンか、インタープリンターか、よう解らんけど、若い女性が、私に挨拶をしてくださった。

とにかく、観客を集めんとあかん!私は、そのインターン?の女性に、厚かましくも、「すんませんが、一緒に呼び込みをやってもらえませんか?」と言って、二人で、エレベーター(ここには、あるんや!)乗って、玄関の受付の所で、まあ、いるわ、いるわ、次々に入場する児童や、生徒さんらに、大声で、呼び込みをした。(いつも、この仕事を、やってくれたはったんや・・・)

立場が変わると、違ったことが、見えてくる。私は、もう、必死やった、気がついたら、ピンマイク付けたまま来てたんや・・・職員の方が、機転を効かして、音声を切ってくれたはったけど、自分でも、ほんま、ようやるわ・・・

その場を、インターン?の方に任せて、私は、講堂の入り口に戻ったら、もう、もみじさんが、紙芝居を実演してくださっていた。こちらも、気が効く。もみじさん、ほんま、おおきに。

また、先ほどの中学生の生徒達が、「紙芝居、観に来たで~」と言いながら、入ってくれた。私は、俄然、元気とやる気が出て来て、講堂の中に入った。

11時からの紙芝居も、やっぱり、観客の方に来てもらうのが、大変やった。こんな、大変な仕事を、何時も、一人でしてくださっている、職員さんに、ほんまに感謝です。

それと、同時に、やっぱり、ここでの平和紙芝居を、くさらずに、演り続けていくしかないなあ~私は、そんな事を考えながら、これからも自分の紙芝居の道を、模索し続け、修行を積んでいくことを、決意した、みかんであった。

でも、あんなにたくさん、団体で来ているのに、班行動かなんかよう解らんけど、もっと、みんなに観て欲しいなあ~まだまだ、顔晴らなあかんちゅうこっちゃ!みかんはん。ね!ピースおおさかの職員の皆様、いつも、本当に、ありがとうございます!mapleshineeventdramaheart04

                byみかんcat

~11/8(木)ピースおおさかの紙芝居~

10時の部・11時の部 

 「父のかお母のかお」      青空もみじ

 「みかんじぞう」          青空みかん

| | コメント (0)

絶対と言う言葉は、通用しない?     2012年11月7日

時代劇で、強そうなお侍さんが、刀を握り締めながら、「武士に二言はない・・・」なんていうセリフを昔は、よく言いながら、「かっこいい!」なんて、憧れていた時代があったっけ?

だが、現代は、どうだろう?もう、二言どころか、三言、四言、五言?なんていうのが在っても、おかしくない、目まぐるしく変化する時代となった。

みんなが、嘘つきになったという意味ではなく、それだけ、時代の変化が激しく、人々の考え方も、それに連れて、ころころっと(みかん、あんたが、転がった方が速いで~)ひっくり返る、ころがえる。ゲロゲロ(かえるか?)

何が言いたいのか、よう、判らなくなって来て、すいません。とにかく、こんな、目まぐるしく日々変化する時代の波に、乗りながら、なんとか、おぼれんように、生きていかないといけないうちらは、今回も、変わらずに、アメリカ合衆国の大統領になった、オバマさんについて、どう、考えたら良いのか、わかりまへんけど、よくよく、しっかりと、主体的な考えを、各人が持つことが、大事やなあと、それだけは、判ります。

外交上、日本とアメリカは、何故か、先の戦争で、闘ったのにも拘わらず、一蓮托生の仲。難しい外交のことは、よう、わかりまへんけど、これからの日本が、外憂内患の状態に、これ以上ならない為にも、よ~く、考えることを学びませう。

なんちゃらホンばっかり、触っているあなた、そう、ゲーム機と向き合って、目が硬直している君、パソコンの前で、頭を抱えている、みかん、み~んなのことですよ。

うちらは、よくよく、同じ時代を生きている者同士やさかい、学び、考え、対話をし、行動し、振り返ることを、積み重ねていかなくては、いけないのと、ちがいまっか~

時には、お腹の底から、笑うことも、大切ですね。しかめっつらは、厭ですわ。そう言うたら、オバマさんて、結構、笑顔の時が多いですね。やはり、今の時代に求められているものなのでしょうか?

私は、いじられキャラやと、誰かに言われましたが・・・それもまた、結構・・・かな?

明日は、朝から、ピースおおさかさんで、紙芝居で~す。よろしくお願いしま~す。sandclockshinechickbudheart04

                byみかんcat

| | コメント (0)

まあるい円の弧になりたい~         2012年11月5日

私、こう想うのです。人様との御縁は、ずっと、繋がっているのだと・・・

生意気なようですが、紙芝居をさせて戴いて、いろんな方と出逢わせて戴き、本当に有り難いし、嬉しい御縁が、続きます。

そら、正直、しんどい事や、否な事、「えっ?なんで!」なんて云う事も、多少は、誰にでも在ると思います。(私もそうです。)でも、人間の命は、繋がっているのです。また、続いていくのですね。

当たり前のことかも知れませんが、そんな事が、正直何も解っていない、鈍な自分では、ありますが、こうして、毎日を、精一杯生かされていることを実感しながら、送っていると、その先に、何か、光の様なものが、見えそうで、もっと、進もうと思えるのです。

話の論点が、ずれて来ましたので、戻しますが、結局、この限り在る自分の命は、活動することで、人様と繋がっていき、そして、自分の志は、全う出来ないかもしれないけれど、後悔しないで、生きることが出来るのやと想うのです。

人間にとって、一番辛いこと・・・それは、自分の行った事を、後悔することやと思います。航海はしたいけど、後悔はいやですねん。

でも、何時も、いろんな言い訳を、自分自身にしながら、やらないでいる事の方が、多いですねん。(変な大阪弁・・・)

何が言いたいんか、よう、判らんようになって来まして、相済みません。とにかく、これからも、人様との出逢いの御縁を大切にし、私は、大きな円の弧に成れたら、それで、嬉しいです。この言葉は、確か、斉藤一人さんが、おっしゃっていた言葉やと思います。宇宙と言う、大きな大団円の弧になれたら、素敵ですね~(身体は、もう、充分、丸いけど・・・)トホホホ・・・nightshadowflairshineyachtsportsheart04

                  byみかんcat

| | コメント (2)

新米の出る季節ですね。        2012年11月3日

スーパーの店頭に、新米が並ぶ季節となりました。せやけど、なんでんな~なんか、「しんまい」て云う、この言葉の響きだけで、ものごっつう、フレッシュな感じがしますなあ~

私も、その言葉の爽やかな響きと、美味しそうに山積みにしているお米の山に魅せられて、ついつい、新米をこうてきましたんや。

新米は、水加減が難しおす!(出た~京都弁)て、云うか、このアバウトな性格やさかい、やっぱり、水が少なかったのか、ご飯が固かった。

日本語では、仕事や習い事、物事を始めたばかりの人のことを、「しんまい」と言うが、やはり、このお米の「新米」のことを指すのでしょう。

それで、私、今日のご飯食べて、その意味が、解りました。だって、新米は、見た目は、味が良くて、一見、美味しそうやけど、味わってみると、かたくて、よう噛まな食べられへん。

それと同じで、「新米」の人も、若くて、勢いがあって、期待出来そうやけど、動作が硬くて、ぎこちなく、よう言うてきかさないと、何をするか解らへん。

でも、それだけ、内面に無限の可能性を持ち、将来に期待出来るのでしょうか。古米の様に、円熟した味わいも素晴らしいが、荒削りではあるが、はかり知れない可能性を持っている「新米」さんにも、憧れますなあ~

テレビで、フギュアスケートの、高橋大輔選手と、町田樹選手の演技を観て、何故か、そんなことを実感した、みかんですわ。

まんねん新米のみかんではあるが、紙芝居への熱い想いだけは、何故か、消えないでいる、みかんでありまんねん!(さむ~)

こんな、しょうもないギャグしか書けない、ブログと言うか、うちのつぶやきを、いつも御覧下さり、本当に、ありがとうございます。

文化の日やから、もっと、紙芝居の文化的なお話をしたらええのですが、まだまだ、勉強不足で、経験も浅いので、こんなつまらん作文で、えらい、すんまへん。

皆様には、いつも、感謝致しております。ほんまに、ありがとうございます。fishnotesappleheart04riceballshine

                    byみかんcat

| | コメント (0)

とことん手紙と、お付き合い~     2012年11月2日

花の金曜日の休日、しかも、連休やんか~私は、完全にお休みモードで、るんるんであった。あ~、それなのに、それなのに、母が、一昨日、初めてのお呼ばれでもないが、新居に引越しされた友人の方のお宅に訪問して、ご馳走をして戴いたので、その礼状を書くと云うので、付き合わされた。

私は、電話しといたら?と言ったのだが、母は、手紙を書くと言い張る。じゃあ、ハガキにしといたら?と、妥協案を出したのだが、どうしても、お手紙でないといやだと、言い張る。

その時、私は、とってもいや~な予感がしたのだ。何故なら、完璧主義の母であるので、その礼状を書くと言うことは、母が下書きをした文章を、総て、不肖、私、みかんのチェックと言うか、手直しするのだ。

だから、結局、母の文ではなく、私のお手紙になるようで、大変なのだ。しかも、母の文は、とっても、長くて、私同様、「。」が少ない。

そして、今日、一日、殆どの時間を費やして、母は、礼状の下書きをし、私が、何度も書き改めると言う、作業の繰り返しであった。

でも、それは、それで、結構、自分にとっても勉強になるし、母も、良い脳トレになるのだが、今日の晩の11時に、その下書きの文が、やっと書けて、また、明日、清書をすると、のたまう。

ああ、私の休日・・・私のお休みが・・・でも、いいか、亡き父と、今も元気でピンピンしている母のお陰で、学ばせて戴いて、日本語が大好きになったのだから、その、恩返しが、出来るのなら、嬉しいことである。

私を、人間字引きみたいに、遣ってくれるので、こちとらも、辞書が手放せないで、母のお陰で、学ばせてもらっているみかんであった。

嗚呼、明日も、また、書き直すやろうなあ、きっと・・・妥協をすることを知らない母の礼状は、何時、相手様のお宅に届くことかは、定かではないが、とことん、母にお付き合いさせてもらいます。母ちゃん、ガンバ!mailheart04maplehousesun

                  byみかんcat

| | コメント (0)

11月のみかんの予定です~         2012年11月1日

木枯らしが吹きすさぶ、寒い霜月が、始まりました。皆様、ご機嫌は、如何でしょうか?私は、足の痛みは、だいぶ楽になりましたが、急に冷えて来た性か、歳の性かは、定かではありませんが、ちょっと、疲れ気味です。

今月も、青空みかんの紙芝居を、どうぞ、宜しくお願い申し上げます。今月は、地元、長居公演でのイベントに参加させて戴きます。いつも、ありがとうございます!日々、感謝!

~11月の青空みかんの予定~

11月8日(木)   ピース大阪 (平和紙芝居の実演)

            午前10時~・11時~

11月10日(土)「はならんまん2012オータムフエェア」長居植物園

 11時・13時・14時 (当日は、植物園が無料開放になります。)

11月14日(水)   田辺親子サロン (田辺会館)

             赤ちゃんとお母さんに紙芝居

             午前11時頃~午前11時30分

11月18日(日)紙芝居教室 難波市民学習センター

        午後1時30分~4時30分(OKATビル4F)

11月23日(祝)「第3回東北⇔関西 ポジィティブ生活文化交流祭」

   長居公演自由広場 (地下鉄長居駅3番出口すぐ)

             11時~17時

11月25日(日)   全興寺紙芝居 (大阪市平野区)

             午後2時と3時

以上でございます。今月も、紙芝居の普及と、皆様の幸せを願いながら、紙芝居の活動を努めさせて戴きます。娘の出産もひかえていて、三人目とは云え、やはり、気持ちが落ち着きませんが、紙芝居バカの、ノー天気な母親ですが、母子共に、無事に出産を終えてもらいたい気持ちでいっぱいです。気持ちだけは、若いばっちゃんですが、やはり、寒くなって来ると、足腰が、堪えますです。はい!負けへんで~runsweat01mapleshinejapaneseteaheart04

                   byみかんcat

| | コメント (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »