« みかん、まごつく!?       2012年11月24日 | トップページ | 子育て支援は、おせっかいから?    2012年11月26日 »

全興寺さんは、子ども達で大賑わい~ 2012年11月25日

秋晴れの第四日曜日・・・今日は、平野の全興寺(せんこうじ)さんでの、紙芝居の在る日だ。娘の入院している病院に、行きたかったが、昨夜の娘の少し疲れた顔と、今日は、来客が多いかと、遠慮させてもらい、いざ、全興寺んへ!突撃~(ほんまに大げさでんなあ~)

行きしなに、バイクで前を走る鈴木常勝さんを、発見!赤信号で止まった鈴木さんに「おはようございます~よろしくお願いします!」とご挨拶。

鈴木さんが、「ああ、今日は、ええ天気やな~」と応えてくださったので、うちも、「そうですね。せやけど、バイクで走ると寒いですわ~」と、応え、信号が青に変わると、二人縦列で、一路、全興寺さんへ!

お寺に着いて、ご本尊にお参りしてから、紙芝居の「現場」へ直行~すると、今日は、居るわ、居るわ、子どもさんが、ぎょうさん、わんさか来ている。なんか、いつもの常連さんに混じって、初めてのお客様も多いみたいだ。

おばちるさんが、指揮ってくださり、紙芝居の呼び込みへ。私は、御住職に挨拶(したと想う)と一緒に、水飴の用意と、初めてのお客様方である、小学三年生の女の子三人さんの応対係?(ほんま、自分でもようしゃべるなあ~)

ほどなく、2時の紙芝居。やっぱり、ほとんどの子が、初めてみたいで、誰も、水飴の券を引き換えない・・・鈴木さんの紹介で、私は、トップバッターで、「にじになったきつね」を実演させて戴いた。お天気はいいし。寒くもなく、暑くもなく、なんか、自己満足やけど、アドリブもいっぱい出て、気持ち良く実演させて頂けて、有り難い。

鈴木さんと、川口御住職の紙芝居の実演も、もう、ネンキが入っていて、気持ちがいい語りだ。おばちるさんの実演も、迫力がせまって、うちの横で観ていた、幼い男の子が、こわがって、お母さんに抱っこしてもらっていた。

そして、最後は、やっぱり、川口御住職の「おやじギャグクイズ」だ。子ども達が、活発に手を挙げて、元気に応えていた。

2時の部が終わって、水飴係の私は、今日の水飴は、ノリがいいのか、丁度いい柔らかさで、これまた、気持ち良く、水飴を、子ども達に手渡した。水飴を初めて食する子どもさんも居たので、鈴木さんが、練り方を指南されていた。水飴を練っていくと中に、空気が入って、白くなった来るのだ。子ども達が、真剣に練っている姿は、見ていて、気持ちがいい。

3時からの部も、無事に終わり、鈴木さんと、御住職とお別れの挨拶をして、おも路地におられる、御住職の奥様に、おばちるさんと、ご挨拶に行った。奥様曰く「みかんさん、紙芝居だいぶようなったねえ~」と、お褒めの言葉を戴いた・・・そうなんです。私、このお寺で紙芝居させて戴く様になって、結構、日が経つのですが、最初の頃なんて、もう、そら、ほんまに、聞いてられへんくらいぼろぼろだったと、自分でも確信しています。

でも、お陰様で、最近は、やどうやらこうやら、奥様も、はらはらせんと見守ってくださっているようで、ほんまに、有り難いです。紙芝居は、舞台の前のお客様だけではなく、お寺の空間全体が、劇場になるのでしょう。きっと・・・

いつものことながら、だらだらとした、作文になりましたが、「継続は力なり」「千里の道も一歩から」「おぼれるものは、藁をも掴む」?なんや、訳のわからん言葉ばかりが、出てきましたが、最後は、やっぱり、おばちるさんと、うちとで、お互いの夢を語り合いながら締めとなりました。

いっつも、最後まで居座って、腰の長いうちらを、温かく見守ってくださっている、全興寺の隣のお茶屋さんご夫婦、お寺の敷地の中で、ずっと、バイクを置かせて頂いたにも拘わらず、優しく、門に鍵をかけずにいてくださっている、お寺の皆様、遠い、奈良から、紙芝居を観に来てくださった、Tさん、ほんまに、ありがとうございます。

私は、紙芝居バカですが、本当に、紙芝居て、凄いなあと、つくづく思います。紙芝居を通じて、いろんな方と、良き出逢いをさせて戴き、日々、感謝ある耳!

                 byみかん

|

« みかん、まごつく!?       2012年11月24日 | トップページ | 子育て支援は、おせっかいから?    2012年11月26日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みかん、まごつく!?       2012年11月24日 | トップページ | 子育て支援は、おせっかいから?    2012年11月26日 »