« みかん、舞台でぶったおれる!     2012年10月14日 | トップページ | 記憶はないけど記録は在る!?       2012年10月17日 »

なかなか毎日続けられませんが・・・   2012年10月16日

この日記、一応、「青空みかんの一日一言」と云う、タイトル付けとりますが、なかなか、毎日継続出来ない自分が、歯痒い気持ちでおります。昔から、「継続は力なり」と申しますので、まっ、とにかく、ぼつぼつと、出来る時に、出来るだけ、続けていけたらええなあ~と、考えております。

これも、一重に、お一人でも、この、作文を読んでやろうと云う、優しいお方がおられる限り、続けさせて戴きたいと、思っております。

明日は、JR環状線「芦原橋」駅下車すぐの、「市民交流センターなにわ」さんで、交流サロンということで、お昼の12時30分~13時まで、紙芝居のお話会をさせて戴きます。お時間の在る方は、よろしければ、覗きに来てやってください。センターの中には、素敵なお庭も在って、気持ちの良いロビーで、実演させて戴けることを、有り難く思っております。

話は急に、ころっと変わりますが、今朝、久しぶりに、滋賀県の近江八幡市に在住の紙芝居仲間のKさんから、お電話を戴き、いろいろと、電話で、お互いの紙芝居活動の交歓や紙芝居談義に花が、咲きました。

Kさんも、紙芝居に対する想いは、とても熱いものを持っておられ、少し、夏ばてと、足の怪我のショックで、少し断たれかけていた紙芝居の情熱の灯に、また、点火されたような気持ちになりました。

一つのことを、なかなか続けられない性分ですが、お陰様で、紙芝居は、続けさせて戴けることが出来そうなので、本当に嬉しいです。明日の交流サロンでも、紙芝居を通じて、良い出逢いが、出来ることを、願っております。いつも、練習台になってくれる母には、ただ、感謝、感謝です。

「道という 言葉に迷う ことなかれ 

 朝夕おのが なす業(わざ)と知れ」 

        至道無難禅師  

「道」というと、到達するのが難しいように思えるが、その言葉に惑わされず、毎日行っている、そのことが道そのものだ。

(斉藤亜加里著 「親から子へ代々語り継がれてきた教訓歌」きこ書房より)

   

 今の自分に言い聞かせてる言葉です。いつも、ありがとうございます。

                   byみかん

|

« みかん、舞台でぶったおれる!     2012年10月14日 | トップページ | 記憶はないけど記録は在る!?       2012年10月17日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みかん、舞台でぶったおれる!     2012年10月14日 | トップページ | 記憶はないけど記録は在る!?       2012年10月17日 »