« 急に寒くなりましたね・・・       2012年10月18日 | トップページ | みかん、長浜そぞろ歩きの中で紙芝居~ 2012年10月20日 »

紙芝居で繋げよう!人の和~      2012年10月19日

このパソコンの前に座る時って、結構、エネルギーが要るんです。まず、体力、気力、根気、忍耐、そして、勇気!それに、睡魔と闘っている日もあります。

一番悩むのは、なんと言っても、中身です、今日は、どんなことをつぶやこうかと、平凡な一日の生活を振り返り、自分自身と向き合うのです。

そして、やっぱ、これかなあ~なんて、悩みながら、ぼつぼつと、慣れない手つきで、パソコンのキーを叩くのです。

ほんで、みかんはん、あんた、今日はこんな内容で、書くことないよう~なんて言うわけでは、ないのですが、とりとめもない事ばかりで、見てくださる方に、本当に申し訳ないやら、有りがたい気持ちで、一杯です。

やっぱり私のつぶやく内容は、紙芝居のことです。紙芝居て、人と人とを繋ぐ、接着剤やと、自分自身、自負しているのですが、今日も、仕事から帰宅すると、テーブルの上に、うち宛ての郵便物が、置かれていました。

その中に、写真とお手紙の入った封筒が、ありました。そのお手紙には、ぎっしりと字が、書かれてあって、差出人の方は、在るイベントで、私達の紙芝居を観て、共感してくださり、写真を撮った物を、送ってくださったのです。

ほんまに、有りがたいことです。紙芝居を演じさせて戴いているだけで、共感して戴いて、写真まで送ってくださるなんて・・・人と人との触れ合いの希薄な、この時代、人間同士の信頼関係が、大切なのだと、実感しました。

そら、世の中には、良くないことを考えている人も、中には、居るでしょうが、うちら、こんな活動をさせて戴いている限り、やはり、人様を信じることが出来ないと、やっていけまへん。そんな大した実演では、ありませんが、人を信じることの出来る世の中に、少しでもなっていけたら、もう少し、生き易くなるのではないかと、想うのです。

今日、通勤の時、京阪の京橋の駅で、電車を待っている時、並んでいた人を観てみると、12人並んでおられる中の半分以上の方が、携帯もしくは、なんちゃらホンを、下を向いて操作されておられました。

この現実の一つを捉えても、人間同士の直に触れ合う機会が、無くなって来ていることは、明らかです。何人もの人間が、次々と殺されてると、テレビのニュースなどで、報道されていますが、そんな殺伐とした世の中になったのは、何故でしょうか?

それは、いろいろな人と、直に触れ合う機会が、地域のコミュニティを筆頭に、希薄になって来ているからやと、うちは、思うのです。また、愚痴になってしまいますが、少なくとも、人は、誰かの役に立つことを実感できることで、初めて、自己肯定感を抱くことが、出来るのです。

それが、阪神淡路大震災や、東日本大震災の時に、多くのボランティアの方が、活動された、原動力となっているのやと思います。

だらだらした作文に、なって来ました。結論を述べさせて戴きますと、紙芝居と出逢えた、私も、そんな、自分自身も、何か、人様のお役に立てることが出来るのだ。紙芝居には、人と人とが、自然体で、触れ合いことの出来る、凄い特性を持っている。

それが、私の紙芝居を続けさせて戴ける所以です。これからも、時代は変わり、人々の意識や、生活スタイルも、どんどん変わっていくでしょう。

それでも、人が、人としてあらしめるのは、結局は、誰かと繋がっていたい、自分の生きていく役割を求めたいという気持ちは、普遍だと、うちは、思うのです。

若輩者が、だらだらと、生意気なことばかり、申しあげまして、失礼をば、致しました。いつも、ありがとうございます。

                  byみかん

|

« 急に寒くなりましたね・・・       2012年10月18日 | トップページ | みかん、長浜そぞろ歩きの中で紙芝居~ 2012年10月20日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 急に寒くなりましたね・・・       2012年10月18日 | トップページ | みかん、長浜そぞろ歩きの中で紙芝居~ 2012年10月20日 »