« 将棋って凄い!              2012年9月10日 | トップページ | 人生は、絞らなあかんのか?       2012年9月14日  »

みかんの野崎参りいの~♪       2012年9月13日

午前中、大阪は森ノ宮の「ピースおおさか」さんで、新作の紙芝居『みかんじぞう』を実演させて戴いた。この紙芝居は、昨年、紙芝居講座をさせて戴いた「市民交流センターひがしよどがわ」さんに参加された、Kさんが創られた作品である。

まだまだ、語りはみかんのみかんのみかんじぞう?(なんのこっちゃ!)ではあるが、とにかく、最後まで実演させて戴けた。これから、機会が在れば、この紙芝居を演じさせて戴きたいと想っている。

「ピースおおさか」さんを後にして、私、青空みかんと、青空こももさんと二人で、手に手をとり合い、野崎観音さんに道行で~あいあい~野崎参りいの~♪て、ちがうやん!その、野崎観音さんの在る、野崎商店街の「ほんわかスタジオ」さんに出演させて頂く為に、お邪魔したんでしょ!こももさん、あんがとね。こちらのスタジオでは、この商店街の活性化を図ると共に、日本中の商店街を元気にすることを旨とされていて、落語家の澄川白舟師匠が、手がけておられる番組だ。

そんな在り難い番組で、紙芝居を実演させて戴き、本当に、役者冥利、否、紙芝居者冥利に尽きる。最初は、緊張しとって声、震えとりましたが、なんとか、最後まで「にじになったきつね」を実演させて戴き、おまけにインタビューまでして戴き、私の紙芝居に対する、暑苦しい想いを、真摯に聴いて戴き、ほんとうに嬉しい限りです。ありがとうございます。

紙芝居は、こうして、人と人とが、触れ合うことの出来るアロンアルファ=接着剤みたいなもんやと、喜んでおります。

トークの中でもお話させて戴いたように、これからも、紙芝居と云う、素晴らしい大衆文化ですか?これを、一つ、拡げていきた、自分自身も、倒れん程度に精進して参りたいと想います。

よろしければ、青空みかんの紙芝居を、どこかの町でお目に留まりましたら、足を止めてやっておくれやす~あいあい~野崎参いりの~♪(もう、ええっちゅうに!)

                  byみかん

|

« 将棋って凄い!              2012年9月10日 | トップページ | 人生は、絞らなあかんのか?       2012年9月14日  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 将棋って凄い!              2012年9月10日 | トップページ | 人生は、絞らなあかんのか?       2012年9月14日  »