« 京都テレビがおもしろいどす。        2012年9月18日 | トップページ | 明日は、全興寺で紙芝居どす~    2012年9月22日 »

元気と勇気と感謝をありがとう!       2012年9月19日

世の中、なんでも自分の想う通りにいかないので、当たり前。想うようにしようとするから、しんどい。不平、不満の塊になる。

最近の私は、少し、いや、かなり、その大切なことを、忘れていたようである。自分だけが、しんどいみたいな、いっちょまえなことばかり、ブーたれて、周りの人にぶつけていた。そんな自分が、愚かであることに、今日、気づかせて戴けた。

京都の病院で、子供達や、その付き添いのお母さん方に、紙芝居を観て戴いた。紙芝居を通じて、懇意になった、Iさんとご一緒に、楽しく演じさせて戴いた。

皆さん、ほんまに、ありがとうございます。正直、京都まで行くのは、ほんまに、しんどかったけど、行かせてもらえて、本当に良かった。Iさん、いつも、御一緒に行ってくださり、ありがとうございます。(遅刻して、お待たせして、申し訳ありませんでした!)

時刻になって、紙芝居をする放送を、Iさんにして戴くと、皆さん、次々にお部屋に集まってくださった。嬉しかった。点滴の機械を携えて、来てくれる子供さんたちに、うちは、元気と勇気と感謝の気持ちを授けて戴きました。みなさん、本当に、ありがとうございます。

また、アメリカから日本文化を学ぶ為に、京都の大学に留学に来ている、青年も、紙芝居を高校生の時に観て、強い感心を抱いてくれて、私達の紙芝居を観に来てくださった。

紙芝居は、ここ、京都でも、世界に発信しようとしている。是非、紙芝居をが、良い形でアメリカにも広がって行って欲しい。

今日の「カチカチ座」の紙芝居のお話会は、少し長かったけれど、最後まで観てくださり、嬉しい限りである。皆様のお陰です。本当に、ありがとうございます。

紙芝居が終わって、Iさんと二人で、ボランティアの事務局のお部屋に、お邪魔しました。皆様、温かく私達を向かえてくださり、美味しいコーヒーとお菓子をご馳走になりました。くだんのアメリカ留学生も、一緒です。ボランティアに国境は、ありまへん。

楽しい時間は、あっと云う間に過ぎ、気がつくと、もう、一時間以上も経ってしまっておりました。結局、家に着いたのは、7時半を過ぎて、地下鉄の駅に上がると、もう、辺りは、真っ暗のくらでした。Iさん、またまた、遅くなり、申し訳ありませんでした。

今日から、お彼岸の入り、私は自宅に入ると、真っ先に、父の遺影の前で、チーンと鐘を鳴らして、今日も、紙芝居を通じて、いろいろな方と、良き出逢いをさせてもらえた事に、感謝した。みんなの笑顔が、はじけている。日々感謝在るのみ!

本日の紙芝居~

  はじまりの歌

「おおどろぼうマーサカサ」

「まんまるまんまたんたかたん」

「まほうのふで」

 グー、チョキ、パー(手遊び)

「むくむくぽっかりほんわりこ」

「どっちだ」

「どんぐりころころ」

 どんぐりころころの歌

                 byみかん

|

« 京都テレビがおもしろいどす。        2012年9月18日 | トップページ | 明日は、全興寺で紙芝居どす~    2012年9月22日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都テレビがおもしろいどす。        2012年9月18日 | トップページ | 明日は、全興寺で紙芝居どす~    2012年9月22日 »