« 弁天町で、映画と紙芝居ヤッタ~        2012年8月14日 | トップページ | みなさ~ん!生きてまっか?        2012年8月17日 »

拡げよう!紙芝居の環!        2012年8月16日

オリンピックも終わり、みんなが、笑顔で日本人選手を労おうとしている時、外憂内患勃発!うちらは、政治のことや世の中のことが、詳しく判らんけど、でも、今日の毎日新聞の夕刊の記事に、ある一枚の空襲で焼け野原になった大阪の街の写真と、その戦争を体験された方の記事を読んで、驚いたというか、やっぱり、そうなんや。

最後に、その方が語るには、「おかしいことは、おかしいと、はっきり言うことが大切だ」という言葉が、心に残った。

そうなんや。今の世の中て、なんか、第二次世界大戦が始まる前に、だんだんと、世相が似てきましたよ。大震災。不況。格差社会。隣国との確執・・・数えあげたら限がないけど、考えるだけでも恐ろしい・・・

こんなこと考えるのは、うちだけでしょうか?みんな、平和が大切だと言いながら、何故、もっと、大きな視野で観ることがでけへんのでしょうか?しや、しや、・・・

紙芝居は、そんな、先の戦争の恐ろしい武器として、国策紙芝居というものを、日本国民に観る義務を与えた。本来、紙芝居は、楽しむものなのに、何ゆえ、国策紙芝居などというものが、現れえたのかは、私には、全く判らない。が、とにかく、紙芝居が、二度と再び、そのようなものに利用されない為にも、私達は、紙芝居の文化というものを、しっかりと確立し、また、紙芝居で、人々に、夢と希望と勇気と笑いと共感をもたらす芸能として、築いていきたいと想う。

子供達に、二度と再び、銃を持たすことのないように、紙芝居の輪を拡げよう!街頭紙芝居が発生の、日本で生まれた文化だが、その道のりは、先の戦争と、戦後の高度成長の為、その灯は消えかけたが、今、この、混迷の平成の時代に、三度、その本物の芸能文化として、民衆の喜びの礎になることが出来ることを、切に願う、みかんである。

                   byみかん

|

« 弁天町で、映画と紙芝居ヤッタ~        2012年8月14日 | トップページ | みなさ~ん!生きてまっか?        2012年8月17日 »

コメント

みかんさん、15日はお疲れ様でした。当日はキャンドルナイト終了まで、約600人の入館者の盛況ぶりでしたよ 特に紙芝居の部はキャンドルナイトまでのつなぎとしてなくてはならないものでした。段々広まってきた予感がします。紙芝居の力を信じていて、本当によかった♪今後ともよろしくお願いします。

投稿: 常本 一 | 2012年8月17日 (金) 02時25分

(*゚▽゚)ノ常本様、15日のセレモニィー、本当にお疲れ様でございました。また、貴重なお時間を戴き、平和紙芝居を、講堂でさせて戴き、本当にありがとうございます。いろいろな方々と出逢いをさせて戴き、実の在る時を過ごすことができました。
今後とも、何卒、よろしくお願い申し上げます。
連日のイベントで、お疲れのことと思いますが、くれぐれも、お体を大切にしてくださいね。
                     みかん

投稿: | 2012年8月17日 (金) 22時37分

夏バテで行けなくて 残念です。お疲れ様でした。

投稿: くらみっちゃん | 2012年8月18日 (土) 09時37分

くらみっちゃん、ありがとう。どうぞ、お大事にしてください。ほんま、今年の夏は、バテますよね~私も、氷の枕抱いて、眠りたい気分です。
                みかん

投稿: | 2012年8月18日 (土) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 弁天町で、映画と紙芝居ヤッタ~        2012年8月14日 | トップページ | みなさ~ん!生きてまっか?        2012年8月17日 »