« ピース大阪のはだしのゲン無事終えました。 2012年8月7日 | トップページ | みかんのお盆休みは、阿波踊りから~ 2012年8月11日 »

紙芝居「嘉代子さくら」       2012年8月8日

カンカン照りのお日様が、私達に何を意味しようとしているのかは、鈍な私には、なんとも想像がつかんけど、とにかく、どんなに過酷な状況でも、生き抜く力を、持ちなさいと、言いたいのだろうか?

私は、明日、ピースおおさかさんで、平和紙芝居「嘉代子さくら」を実演させて戴く予定である。桜の花を愛でる日本人の心は、昔も今も変わらない。

長崎の原爆で、可愛いひとり娘を亡くしたお母さんが、桜の苗に託した気持ちは、死んだ娘への思慕と、永遠の平和を願って、70年間は草木も生えないと言われていた原爆の考え方に対して、奇跡を信じて、祈り続けたのであろう。

暑さと疲労で、私の頭は、思考停止状態で、まとまらなくて申し訳ありません。とにかく、百聞は一見に如かずと申します。よろしければ、明日、森之宮の「ピースおおさか」さんで、紙芝居を御覧に来てください。

明日は、午前10時からと、11時からの口演です。入館料は、250円です。この酷暑の「今」、もう一度、ご一緒に平和について、原爆のこと、放射能のこと、そして、原発のことを、真剣に考えてみましょう。ギラギラ燃えるのは、太陽だけで、私は、もう、たくさんです。

少し、弱気のみかんですが、明日は、また、復活するぞ!エイエイ、オー!

                 byみかん

|

« ピース大阪のはだしのゲン無事終えました。 2012年8月7日 | トップページ | みかんのお盆休みは、阿波踊りから~ 2012年8月11日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピース大阪のはだしのゲン無事終えました。 2012年8月7日 | トップページ | みかんのお盆休みは、阿波踊りから~ 2012年8月11日 »