« シンプルイズベスト・・・       2012年7月5日 | トップページ | みかん、バーゲンに行く?       2012年7月8日 »

大津の事件は、悲しすぎる・・・       2012年7月7日

今日は、七夕の日。星に願いを懸ける日だが、私は、結局、短冊に書くことをしなかった。何故かと言えば、みんなの願いが叶うことを願うことが、私の願いだからだ。ええかっこしいみたいだが、何故か、本当にそういう気持ちになって、自分の願い事を書くと、みんなの願い事が、消えてしまいそうな気がして、書く気になれなかった。

それだけ、今の世の中が、逼迫して、なんだか切ない気持ちになっている時に、大津の中学生の自殺の事件のニュースが、飛び込んで来た。自殺の後に、アンケートをとって、しかも、自殺の練習をさせていたという回答に、なんの反応も示さないというのは、今の教育現場が、あまりにも、鈍感過ぎるというのか、無責任なことで、私は、やり場の無い怒りを、どうしたら良いのか、全く、判らない。

人の死に対して、あまりにも、世間が、鈍くなり、命の尊さを軽視されていることに、憤りを感じる。しかも、いじめはとは、一番醜い行いであり、しかも、自殺の練習をやらせるとは、もう、畜生以下だ。

私は、何も出来ないけれど、せめて、紙芝居を演じることで、命の尊さを伝えて、そして、悪いことに対する無関心、無為が、如何に、いけないことであるかということを、訴えていきたいと、心に決めた。

見て見ないふりをすることは、もう、やめようではないか?みんな、もう、充分、このままでは、いけないこと、危ないことは、頭では、解っていると思う。後は、行動を起こすか、どうかにかかっている。

どんな、小さなことでもいいから、、アクションを起こそう。道に落ちているゴミを拾うこと、赤信号で渡ろうする子どもを諌めること、知り合いの人に出会ったら、必ず、挨拶をすること。そんな、ささやかな、小さな、善意の行為を積み重ねていくことで、この国は、もっと、住み良くなり、こんな、悲しい事件が、二度と起きないようになると信じて、わたしは、七夕の日に、そっと、心の中で、自分一人で、祈るのであった。

                      byみかん

|

« シンプルイズベスト・・・       2012年7月5日 | トップページ | みかん、バーゲンに行く?       2012年7月8日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シンプルイズベスト・・・       2012年7月5日 | トップページ | みかん、バーゲンに行く?       2012年7月8日 »