« 全興寺さんたまには休まなあかん?    2012年6月24日 | トップページ | 明日は笑天下の本番です!      2012年6月30日 »

日本に明るい未来は来るのか?       2012年6月26日

今日、国会中継を観ていたら、消費税の増税の投票をしている時、大阪で、また、ワゴン車が、暴走して、たくさんの人が怪我をされたというニュースが、飛び込んで来た。

これって、増税することとの因果関係は、定かではないが、車を運転していた30代の男が、薄ら笑い顔で、ワゴン車を細い道路を、猛スピードで、何周も走らせていたいた事の顛末だと、報道されると、何故か、ぞっとする。

今の世の中て、なんか、暗い。果たして、日本の国に、明るい未来は、在るのだろうか?

増税するのなら、それだけの保障が、欲しい。ただ、漠然と「子や孫に借金を残さない為に・・・」という、うたい文句の為だったら、御免被る。

昨年、あれだけの大きな、震災が起き、甚大な被害を被り、人々の生活が困窮している、この「現代」に、、消費税を上げることで、果たして、日本の国は、本当に立ち直れるのだろうか?

車を暴走させることで、現実から逃避しようとする若者が、また、出現したら、たまったものではない。

そんなことばかりしていても、なんの問題の解決には、ならないし、身の破滅だ。現代の子供達は、未来を、大人になることに、希望が持てない。そして、大人を、信じていない。(子も在る)

本当に、日本の未来に、希望は、在るのか?それは、うちら、大人が、「今」を必死で生き、次の世代に、しっかりと、連携していく義務があると想う。

私一人の力では、どうすることもでけへんけれど、少なくとも、子どもの時の心を忘れないで、未来は、明るいものであると、子供達におもってもらえるように、日本の国に、爽やかな風を吹かせる、いちじんの風になれたらいいなあ~と、想うみかんであった。

                     byみかん

|

« 全興寺さんたまには休まなあかん?    2012年6月24日 | トップページ | 明日は笑天下の本番です!      2012年6月30日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。