« 私の母はミックスジュース?          2012年5月10日 | トップページ | みかん、ホンを拾う・・・          2012年5月15日 »

命輝く!                   2012年5月14日

昨日の母の日、二人の娘が、私に、カーネーションを贈ってくれた。こんな、欠陥だらけの母ちゃんやのに、二人で、何故か、お芋のお菓子と一緒の箱に収められた、カーネーションの鉢植えを、プレゼントしてもらい、嬉しい気持ちで一杯だ。

私は、母に何も出来ないので、一泊泊まりで、休暇村へ行って来た。もう、年老いた母にとって、近くの休暇村へ行くことも、そんなに何回も出来ないかもしれない・・・

だが、うちは、母の命の重さと自分の命の重さとが、まるで、天秤のように平らになっていると想う。そして、娘達の命も!

命って、不思議ですね。私は、昨年、自分の家で飼っていた犬が、死ぬ寸前、その犬の命が輝いているのが、判りました。命って、輝くんですね。勿論、人間の命は、もっと、まぶしい位、輝いているのだと信じています。

今、こうして、パソコンを打っている時も、私の心臓は、確実に動き、全身に血液を送り、そして、呼吸をして、空っぽの脳みそにも、血液が送られ、こんなつまらない作文の文面を考えあぐね、指でキーを叩いているのです。(まちごうてばかりやけど・・・)

暗い文章になってきました。すんません。久しぶりの更新やから、もうちょっと、気の効いた言葉を並べられたら、ええのですけど、なかなかできしまへんわ。

最近、なんか、人間の命が、物凄くあっけなく、亡くなってしまうことばかりで、それも、幼い命が、亡くなるのは、本当に辛いことです。

特に、自動車事故で、亡くなる事故が、頻繁に起きているのは、どういうことでしょう?私も、運転をしますので、自分も気をつけないといけないと、改めて、気を引き締めるのです。車は、走る凶器です。皆さん、お互いに気をつけたいものですね。

文明は、人間の生活を豊かにすることを成し得たかもしれないが、文明が進化すればするほど、人間らしい心を失い勝ちになるのは、何故でしょう?それは、命の大切さと、便利さをすり返ることが出来ると言う、恐ろしさを秘めているからでは、ないでしょうか?

命の尊さは、母親のお腹の中に、命が宿った時に、既に保障されないといけないものであることを、私達人間は、忘れてしまってきているのかもしれないですね。

母の日に、娘達から贈ってもらった、赤いカーネーションを見つめながら、命の尊さと輝きを、改めて実感する、みかんであった。

青空みかんの紙芝居は、そんな、命の尊さと、生きる喜びとを謳いながら、皆様にお届け出来れば幸いです。今、このブログを御覧くださっている貴方の命も、輝き続けているのです。大切に守っていきましょう。お互いに・・・

                    byみかん

|

« 私の母はミックスジュース?          2012年5月10日 | トップページ | みかん、ホンを拾う・・・          2012年5月15日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。