« 孫を座らせるジージーバーバーズ!    2012年4月14日 | トップページ | GWは、「どっぷり昭和町」から~     2012年4月19日 »

京都で紙芝居の出前どす~       2012年4月17日

今日は午後から、京都大学付属病院の小児病棟に、紙芝居仲間のIさんとお邪魔した。こことのご縁は、「にこにこトマト」さんという、この小児病棟の支援をされている組織と、お近づきになった由縁である。

何故、お近づきになったかというと、それは、やはり、紙芝居が取り持ってくれたからである。私達は、定期的ではないが、年に何回か、この病棟の「プレイルーム」で、「カチカチ座」と云う、紙芝居のお話し会をさせて戴いているのだ。

今日も、絶好の行楽日和で、私達は、京都の河原町から、バスに乗って京大病院に向かった。車窓からは、大勢の行楽客の方々の姿が見える。そして、先日の、あの忌まわしい事故のあった、四条通りの事故現場には、事故で亡くなられた方に献花された花束の山が、見えた。Iさんも、うちも、何か、やりきれない気持ちで、その場所を通り過ぎた。

そして、京大病院に到着すると、ちょうど、予定の開始時刻の15分くらい前に着いて、早速、準備にとりかかった。まず、真っ先に、紙芝居の舞台を出そうと、収納棚を開けると、な、な、なんと、新しい紙芝居の舞台が、入っているでは、あ~りませんか!「ヤッター、嬉しいな~」単純なうちは、それだけで、もう、満足。

そして、Iさんが、準備をしてくださっている間に、ナースステーションにお邪魔して、皆さんに来てもらうように、アナウンスをさせて戴いた。結構これがまた、緊張するのだ。

今日は、幼児の女の子とお母さんが、二組と、小学校2年生のお兄ちゃんが、熱心に観てくれた。人数は少なくても、私達は、そんなの、関係ない。自分達が、主体的に来て、ここで紙芝居をさせて戴くことに、感謝して、楽しい時間を一緒に共有することが、何よりの喜びである。

今日のプログラム~

始まりのうた (手遊び)

「まんまるまんまたんたかたん」

「もみもみおいしゃさん」

「ぶたのいつつご」

いわしのひらき (手遊び)

「クレヨンさんのけんか」

「きかんしやぼっぼくん」

歌 「こいのぼり」

以上です。楽しんで戴けたかどうかは、定かではないが、私達は、また、次回、お邪魔させて戴くことを、確認し合い、阪急電車に乗って、帰路に着いた。

私達の活動は、ほんのささやかなものですが、これからも、細く長く、無理をせず、マイペースで、この活動を続けていけたらいいなあ~と、思っています。

せやけど、たまには、京都巡りをして、お団子等を食べてみたいと願う、みかんなのであります。相変わらず食い意地だけは、はってますですなあ・・・

                byみかん

|

« 孫を座らせるジージーバーバーズ!    2012年4月14日 | トップページ | GWは、「どっぷり昭和町」から~     2012年4月19日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。