« 明日は「ピースおおさか」です!        2012年2月8日 | トップページ | みかん、「中之島まつり」に参加す       2012年2月15日 »

紙芝居で滋賀と大阪の架け橋を造ろう    2012年2月11日

建国記念日の今日、滋賀県の浜大津に在る、大津市立図書館へ、「紙芝居演じ手養成講座」を受けに、行って来た。この講座は、紙芝居文化の会の運営委員であり、「滋賀県紙芝居研究会」の代表であられる、野部博子先生が、講師として行われて、紙芝居と絵本の特性の違い、紙芝居の種類、紙芝居の型と内容、紙芝居の演じ方等を、解り易く、お話してくださった。

大津図書館は、京阪「浜大津」駅から歩いて3分ほどの所にあるのだが、講座が、お昼からだったので、お昼ご飯を食べないで行ったうちは、「駅に着いたら、コンビに二ででも、おにぎりを買って、たべよう。」などと呑気なことを考えていたら、な、な、なんと、コンビニは、まだ、開店準備のお店が、一軒あるだけで、駅には、売店もなく、仕方なく、それでも、お腹をすかしたうちは、大津図書館を通り過ぎて、とぼとぼと、「食べ物」を求めて歩いて行った。こんな時、飲み物の自販機は、やたらと在るのだが、卑しいうちは、「固形物」が欲しいのだ。すると、なんと「たこ焼き」の看板が向こうの方に、見えてきた。「オオ、マイゴッド!」私はすがるような思いで、そのたこ焼き屋さんに、入った。

たこ焼きやさんでは、この道30年以上と言う、人生の先輩の女性が、美味しいたこ焼きを焼いてくださり、いろいろと、最近の世相などのお話を聞かせてくださり、私は、たこ焼きと、紙芝居が結んでくれた、人と人との縁(えにし)を、ありがたく思って、たこ焼き屋さんを後にした。

話が、前後するが、講座の会場の大津市立図書館の三階の視聴覚ホールには、凡そ50名くらいの方が集まり、熱心に野部先生のお話に、耳を傾けていた。休憩に入った時、お手洗いで、うちは、東京の連続講座をご一緒に受けて、大阪の連続講座にも来てくださった、小嶋えんさんに、お声を掛けた。えんさんは、うちの顔を見ると、とても喜んでくださり、早速、二人で、トイレの洗面所で、熱い紙芝居談義をやりかけたが、時間がなかったので、また、会場に戻った、

野部先生も、私のことを覚えていてくださり、(以前、長浜にもお邪魔した)先生と、名刺を交換させて戴き、厚かましくも、一番前の席に座らせていただいて、後半の実演の部の講座を受けた。実演では、四名の方が、紙芝居を演じられて、皆さん、活き活きと紙芝居をされて、なごやかな雰囲気で、講座も終盤となった処で、参加された方からも、熱心な質問が投げかけられて、うちは、ここ滋賀県でも、紙芝居は、確実に広がっていってることを、実感した。

講座が終わった後、小嶋えんさんと、紙芝居の話の続きをと、思ったが、えんさんと、住所と携帯電話の交換をして、えんさんは、野部先生をお見送りに行かれた。でも、夜、帰宅して間もなく、えんさんが、早速、電話をしてくださり、二人で、また、紙芝居の熱い談義の続きをさせてもらえた。えんさん曰く「私は、紙芝居のパワーを、関西から発信していきたいんです。」と、おっしゃったので、うちは、「私も同じことを、考えていました。これから、一緒に手を携えて、滋賀県と大阪の紙芝居の架け橋になりましょう。」と、約束を交わして、電話を切った。

京都には、運営委員の高越さんがおられるし、大阪では、先日、連続講座を開催してくださった、西本先生がいらっしゃる。私は、初めて、東京の紙芝居文化の会の総会に、たった一人で、不安な気持ちをいっぱい抱いて、夜行バスに乗って、参加した日のことを思い起こし、「あの時、東京に行って、まついのりこさんと出逢い、絵本と紙芝居の違いのお話を聞かせて戴いて、目から鱗が落ち、紙芝居のことををこれからずっと、学んでいこうと決めてから、ほんまに、多くの方々とご縁を戴けたなあ・・・」と。

紙芝居は、ほんまに不思議なものです。紙芝居を通じて、豊かに人と人とを自然に結びつけ、そして、そのいい関係が、ずっと、続けることが、出来るのです。それは、紙芝居が本来持つ、「共感の喜び」と云う特性という、一言では語り尽くせない、素晴らしい魅力をいっぱい、秘められているからやと、思います。

日本で生まれた、独自の文化、紙芝居をこれからも、ずっと続けて学ぶことで、たくさんの方と、ご縁を賜り、豊かな人生を送ることが出来れば、幸せです。大津の皆様、今日は、本当に、ありがとうございます。そして小嶋えんさん、大阪の連続講座で、欠席されて拝見できなかった「おとうふさんとそおらまめさん」の紙芝居を、いつか、見せてくださいね。楽しみにしています。それから、今日、えんさんと、主催者の西本育子さんに会場で戴いた、ふきのとう、ありがとうございます!春は、もうすぐ、そこまで来ているのですね。家に帰って、早速、母に見せてあげると、とても、喜んでいましたよ。

               byみかん

|

« 明日は「ピースおおさか」です!        2012年2月8日 | トップページ | みかん、「中之島まつり」に参加す       2012年2月15日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。