« みかん、走る! 2012年1月5日 | トップページ | 今年初めての「寺子屋青空みかん」     2012年1月10日 »

嵐のような三連休・・・            2012年1月9日

皆様におかれましては、この三連休を如何お過ごしであられましたか?うちは、もう、それは、それは、充実したと言えば、聞こえはいいのですが、正直、過酷な三連休でございました。自分の好きなことや、家の行事なので、文句を言えば、バチがあたります。全てのイベントや、行事が、滞りなく行なえたこと、また、周りの方々の温かいご支援や、ご協力があってこそ、何事も成し遂げられるのであると、感謝の気持ちを常に忘れないようにしていきたいと、想っている、みかんなのであります。

今日は父の一周忌の法要ということで、朝早くから、伯父、伯母、従兄弟や、娘達が集まってくださり、無事に父の法要を、終えました。父は、兄弟や姉妹が、たくさん居て、お陰様で、ささやかではあるけれども、厳粛に、全員出席の元、父の御霊を供養させて頂くことが出来、父もさぞかし、喜んでくれていることと思います。

考えてみれば、父は、本当に、苦労して、働くために生まれて来たような人だった。長男であり、祖父が、早くに亡くなったので、母と二人で、それは、それは、苦労の連続で、家族を支えてきたのであった。

そんな父も、晩年には、孫の囲まれ、幸せに母と楽しい老後を過ごすはずであったが、寝たきりの生活になり、最期は、お世話になった病院で、独りさびしく逝ってしまった。父の気持ちを思うと、胸が張り裂けそうだが、私は、明日から、また、強く生きていかなければならない。母を大切にし、娘達の幸せと、孫達の成長を願い、そして、何より、自分の人生を歩んでいかなければならない。

一昨昨日は、西九条の「クレオ大阪西」で、紙芝居文化の会の連続講座に、スタッフとして、お手伝いに行かせて戴き、夜は、守口の「ムーブ21」で、「土曜ステージ」ということで、紙芝居仲間の方々と、「新春お楽しみ紙芝居ステージ2012”」の舞台を務めさせて頂いた。昨日は、扇町に在る「キッズプラザ」の紙芝居グループさんの、今月の16日に行われる、インタープリンターさんの、グループのデモストレーションの打ち合わせに、行かせて戴いた。

今年も、お陰様で、紙芝居で忙しい思いをさせて戴けて、。ありがたい気持ちでいっぱいである。父と母は、生活の為に一所懸命働いてくれていたが、うちは、好きなことをさせて戴くために、駆け回っている。紙芝居は、私のライフワークであると思っているのだ。

今年も、仕事と紙芝居のライフワークと、上手にバランスを図りながら、悔いのない一年を過ごしていければ在りがたい。そして、家族の健康と、孫達の成長と、子供達の幸せと、全ての方々の幸いを願いと、生意気なことを、想っているのです。(*゚▽゚)ノ(青空みかん)

~今日の教訓歌~

 見ればただ なんの苦もなき 水鳥の

 足に暇なき 我が思いかな

           水戸光圀

 (一見すれば、水に浮かぶ鳥はなんの苦もないように泳いでいる。

 それと同じように、他人から見ればのんきそうに見えるけど、

 自分は大変なのだ。)

|

« みかん、走る! 2012年1月5日 | トップページ | 今年初めての「寺子屋青空みかん」     2012年1月10日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。