« 紙芝居連続講座第二回無事終了!      2012年1月21日 | トップページ | みかんの厳寒日日記         2012年1月25日 »

インフルエンザにご用心!        2012年1月23日

せやけどなんでんな~、ここ数日、大阪は雪こそ降らんけどで、夕方頃から夜になって、冷たい雨が、降ってきよりますなあ。日本海側は、大雪警報が発令され、東京でも、雪がつもりそうだそうです。

心底冷え切っている昨今、インフルエンザが、猛威をふるっているそうです。皆様、くれぐれも、ご用心あそばせ。予防法と致しましては、手洗いとうがいだす。外から、帰ったら、必ず、すぐに、おててを洗って、ガラガラうがいを致しましょう。

それから、ウイルスは、乾燥すると、活発になるのやそうです。ですから、部屋を、加湿器などで、潤すと、結構、効果が、あるのやそうです。

加湿器が無い場合でも、濡れたタオルや、バスタオル(パンツでもいいけど、大きい目にしてください・・・)などを、部屋に架けておくだけでも、乾燥から身を守るのやそうです。

それから、一番大切なことは、人ごみに行かないことですね。通勤や通学の電車は、仕方がありませんが、休日に、小さいお子さんを連れて、人ごみの多い所に出かけると、月曜日に、身体の不調を訴えて、保育園や学校を早退するというケースが、結構多いみたいです。ですので、こんな、寒い休日は、出来るだけ、お家で、おこたに入って、過ごすというのも、いかもしれませんね。

かく言う私も、昨年の暮れから、お正月にかけて、風邪で寝込みましたので、偉そうなことは、申せませんが、街中が、冷蔵庫みたいに、凍えるほど寒い今年は、くれぐれも、風邪をひかないように、心掛けたいとおもます。

特に、お年を召した方や、小さい子どもさんは、抵抗力が弱いので、くれぐれも、お気をお付けください。

寒い日は、出来るだけ温かい物を食べて、身体をあっためて、規則正しい生活を過ごしませう。明日は、平野区のグループホーム「サンビック2号店」さんにお邪魔致します。皆さん、お元気に、紙芝居を観てくださることを、願っています。

                byみかん

~今日の教訓歌~

 冬ごもり こらえこらえて 一時に

 花咲きみてる 春は来るらし

              野村望東尼

「冬の間は引きこもっていて、厳しい寒さをひたすらこらえていると、いっきに花が咲き満ちる春が来るものだ。人生もこれと同じである。」

|

« 紙芝居連続講座第二回無事終了!      2012年1月21日 | トップページ | みかんの厳寒日日記         2012年1月25日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。