« インフルエンザにご用心!        2012年1月23日 | トップページ | 大切なのはチームワーク        2012年1月27日 »

みかんの厳寒日日記         2012年1月25日

今年の寒波は、なんだか、物凄くえげつない!年の性かどうかは、定かではないが、寒さが身に沁みる。それに、インフルエンザが、猛威をふるって、あちらこちらで、学校で、学級閉鎖や、ひどい処では、学年閉鎖になっているそうだ。皆様も、くれぐれも、ご注意ください。

さて、私はというと、こんなくそ寒いのに、今日は朝から、散髪に行ってきましたのでありました。それも、北風吹く中を、バイクでバタバタと、何時も行っている、今里の美容院まで、行ってまいりました。もう、身体が冷え切っているというのに、シャンプーをしてもらって、髪の毛を染めてもらうのですから、底抜けに、寒い。それに、今日は、時間があったので、くせ毛の私は、ストレートパーマをかけてもらうことにしたのです。(全く、無駄な抵抗ですが・・・)

結局、美容院に4時間居て、家に帰ったら、午後の2時過ぎになっていました。もう、身体を震わせながら、こんなに寒い日に、バイクで、散髪するなんて、なんて、自分はおバカなのでしょう。と、自分でもあきれておりました。

それから、遅いお昼ご飯を食べてから、また、急いで、地域の中学校へ、学習ボランティアとして、また、寒いお外へ飛び出して行きました。この中学校も、やはり、インフルエンザの影響で、来ていた生徒さんは、少なかったのですが、がんばって来た生徒さんと、楽しく学習しました。

今年の冬は、何故こんなに寒いのに、大阪では雪が降らないのかは、解りませんが、少なくとも、私が子どもの頃は、みぞれ混じりの雪が、降ったりしていましたが、全く、降らない。乾燥する。だから、インフルエンザも、流行しやすいのでしょうか?

夜、散髪で疲れたのか、ぐったりとして来て、しんどくなってきたので、はやばやとお布団を敷いて、寝ることにしました。娘からのメールで、うちが編んだマフラーを、孫達に、しっかりと首に巻いた写真を、送ってくれました。これで、少しは、寒さから孫達を守れたら幸いと、自分自身に言い聞かせ、しばれる夜を、お布団の中で過ごす、みかんであった。孫達の成長を楽しみにして、来年は、もっと長いマフラーを編もうっと・・・

                byみかん

~今日の教訓歌~

 さしあらる そのことばかり 思えただ

 帰らぬ昔  知らぬ行く末

             良寛和尚

「目の前のことをただ考えて、頑張っていきなさい。過ぎてしまったことを悔やんでも、もう戻らないし、未来のことはわからないのだから。」

|

« インフルエンザにご用心!        2012年1月23日 | トップページ | 大切なのはチームワーク        2012年1月27日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。