« 強く、逞しく、美しく?           2012年1月11日 | トップページ | マイペースで行こう!           2012年1月17日 »

紙芝居の袋がやって来た!          2012年1月14日

土曜日の夜、くたびれた身体で帰宅した私は、テーブルの上に載っている袋を開けてみて、小躍りして、喜んだ。何故なら、今しがたまで、百均で捜していた、連続講座で販売する時に、紙芝居を入れる袋を、探し回っていて、フラフラになって帰ってきたからだ。

その袋は、先日、童心社の社員さんに頼み込んで、電話やFAXでお願いしたのだが、連絡の行き違いで、講座の二日前に頼んだのだから、間に合うはずがない。(トホホ・・・)しかし、童心社の会長さんや、社員さんに、二回目は、袋を送ってくださいと、お願いした処、もう、駄目だと思って、自分で、袋を用意しようといていた処へ、童心社さんから、袋を送ってくださったのだ。

ヤッタ~!やっぱり、マイ紙芝居を買ってくださった方には、この、オレンジの可愛い動物(ブタじゃないよ)の絵が描かれた、この袋に入れて差し上げたら、絶対、皆さん喜んでくださるに違いない。持ち手もあるので、遠方から来られた方でも、持って帰りやすい。

やっぱり、買った人の立場に立って、考えて、お願いして、本当に良かった。私は、紙芝居を販売する係だから、一つでも多く、紙芝居を購入して頂いて、紙芝居の輪が広がっていって欲しい。

紙芝居の袋の束を抱きしめ、その柔らかな手触りは、やはり、百均のお店で買った袋とは又違った、感触である。(ほんまにそんなん解るんか?)

さあ、これで、いくら紙芝居が売れても、大丈夫やで!負かしといて!しっかり、売るからね。(ただの、手伝いやのに、張り切りすぎやで~)

紙芝居の袋で、これだけ幸せな気持ちになれるのだから、ほんまに、単純なみかんであった。

童心社の皆様、ありがとうございます!21日の2回目の講座も、皆様に喜んで戴けるように、自分の与えられた仕事を務めます。 みかん

~今日の教訓歌~

 楽せんと 楽する楽は らうならず

 楽は苦の種 苦は楽の種

「楽をしようと思ってする楽は楽にはならない。結局、楽をしているとあとで苦労することになるが、苦労すると、それはあとの楽につながるのだ。」

|

« 強く、逞しく、美しく?           2012年1月11日 | トップページ | マイペースで行こう!           2012年1月17日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。