« 「ピースおおさか」は、大賑わい        2011年12月8日 | トップページ | みかん、来年の手帳を買う         2011年12月10日 »

クリスマス会は楽しいかい!?       2011年12月9日

ボランティアでマジックをしている、従兄弟のヤスケン異、保田健志さんと一緒に、朝早く起きて、奈良県広陵町に在る、広陵町北幼稚園のクリスマス会にお伺いした。

前置きが長くなりました。本番のご報告致します。今日は、ヤスケンさんにお借りした、サンタさんの赤い帽子をかぶって、紙芝居を実演させて戴きました。園児さん約60名と、各保護者の方が付き添っておられるので、大体人数は、百名余りの観客です。こんだけの方に、集中して、紙芝居を観てもらうのには、もう、参加型の紙芝居を実演させて頂くに限ります。まだまだ、未熟で、要領が悪かったけど、園児さんや保護者の方も、喜んでくださったと、願っております。

初めてお伺いする幼稚園で、勝手も判らず、かなり不安であったが、私達は、如何なる場所でも、笑顔で、マジックや紙芝居を披露して、観客の方に喜んで戴くことが、自分達の喜びであると云うミッションを共有し、何時も一緒にコラボする時は、お互いに、励ましあっているのだ。(て、云うか、ほとんど、うちが元気をもらっているのだが・・・)

今日も、広陵町北幼稚園の駐車場に車が停まった時は、私の胸は緊張で、震えていた。だが、もう、逃げられない。(当たり前やがな~)私達、約4名は園長室へ入らせて頂き、まずは、ご挨拶から・・・もう、会う人全ての方に「おはようございます!宜しくお願いしま~す!」と、愛想よく、挨拶をしまくる。何方が、園長先生とか、保育士の先生やとか、保護者の方なのか判らないから、もう、頭を下げまくるのだ。(ボランティアは、まず、挨拶が肝心=これも、当たり前やけど・・・)

~本日実演した作品~

「まんまるまんまたんたかたん」

「クレヨンさんのけんか」

「よいしょよいしょ」(クリスマスバージョン)

以上です。お陰様で、ヤスケンさんのマジックショーの前座を、なんとか無事に務めさせていただけました。ヤスケンさんのマジックを見る子供達の目が、ピカピカと輝いていたのを見て、うちは、感動しました。(マジックもええなあ~)なんて、厚かましいことを考える隙も与えない程、彼の手品は、見事でした。特に、私は個人的に、リングのマジックが、気に入っています。動きが大きく、手捌きが美しく、カチャカチャと鳴る金属音が、緊張の雰囲気を醸しだすのです。

二人で一時間程のお時間を頂戴して、無事にステージ?が終了しました。クリスマス会の最後は、園児さん達と一緒に「赤いトナカイ」の歌を楽しく歌いました。私は、自分が持って来た拍子木で音頭をとると言う、ミスマッチなリアクションをしました。

終わってから、ヤスケンさんの同僚の方とお姉さんと、園長先生とご一緒に写真を撮ってもらい、サンタさんからもらったプレゼントの大きな袋を持って、家に帰る園児さん達と、一人ずつ握手をして見送りました。とっても素敵な触れあいが出来て、本当に幸せです。

ボランティア」というのは、しんどいことの方が多いけれど、それ以上の喜びが在るから、続けさせて戴けるのやと思います。いろんな方と出逢わせいただいて、繋がっていき、絆が出来る。そして、豊かな人生が送れることを、心から感謝しています。

出逢った方々の温かい心が在るから、私達は、満たされた気持ちにさせて戴き、次も、もっとがんばろうという気持ちになれるのやと、常に、感謝の気持ちを忘れずに、これからも、紙芝居の舞台を携えて、皆様の処へ、素敵なお話をお届けさせて戴きたいと想いますそして、紙芝居仲間の方々や、時には、ヤスケンさんや、他にもすぐれた技能をお持ちの方と、コラボレーション出来ることが、うちの、最高の喜びです。

園児さん達の輝く瞳の感動を忘れずに、常に、前進していきたいと想います。ヤスケンさん、本日同行してくださったHさん、お姉さまのEさん、園長先生、諸先生方、保護者の皆様方、本当にお世話になりありがとうございます。楽しいクリスマス会でした。

                byみかん

|

« 「ピースおおさか」は、大賑わい        2011年12月8日 | トップページ | みかん、来年の手帳を買う         2011年12月10日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。