« 25日はピースおおさかにお越しやす     2011年12月24日 | トップページ | 「みんなの幸い」てなんでしょう?     2011年12月28日 »

やっぱり、風邪ひきました・・・        2011年12月26日

今年は、珍しく、風邪をひかないで、がんばっとるなあ、なんて、自分で、自画自賛しとりましたけど、やっぱり、昨日の、「ピースおおさか」さんでの、ノンストップ紙芝居「はだしのゲン」を、実演した後の無理がたたったのか、今朝から、咳が止まらなくなり、遂に、お医者さんで診て貰いました。

幸い、持病の喘息は出ていなかったので、点滴とお薬をもらって、早め対策を打って、なんとか、明日の仕事には、行けそうです。

でも、ピースおおさかで、「はだしのゲン」を演じさせて戴いたことには、なんの後悔もありまへん。むしろ極寒の年末の日曜日というのに、チラシを見て、わざわざ紙芝居を観に来てくださった観客の方がいらっしゃったり、知人の方や、アメリカの男性の方にも、観て頂き、本当に、感謝、感謝で、いっぱいの気持ちです。

そして、わざわざ自宅近くの駅まで、重たい紙芝居を運ぶのに迎えに来てくださった職員の方や、紙芝居の実演のお手伝いしてくださった、青空こももさん、本当に、ありがとうございます。

我が人生に食いはない=ちゃうわ!我が人生に悔いはない・・・そんな生き方をしていきたいと想い、今日の夜も、点滴を打ってもらってから、必至のパッチで、寺子屋を開くために、ママチャリで、ひた走り、始まりの時間に間に合いました。

子供達には、いつも、時間をまもろう!と、偉そうに言っている私なので、どんなことがあっても、遅刻する訳には、いきません。雨にも負けず、風邪?にも負けず、うちは、木偶の坊じゃなくて、紙芝居バカですが、寺子屋では、勉強の学力を高めることだけ目的にするのではなく、第三者の大人が、係わることで、いろいろな考え方を知ってもらい、また、自分の力を信じて、自主的に物事を判断し、行動し、相手の気持ちを思い遣る人間形成の場所として、子供達の成長の糧になってもらえるような、寺子屋を目指したいと想っています。

風邪ひきの話から、だいぶ逸れましたが、今年もあとわずかとなりました。本当に寒い日が続きますが、皆様も、どうか、風邪などひかれないように、健康に留意されて、新しい年を迎えてくださいませ。(うちが、言うのもおかしいですが・・・)来年こそは、良いことが、いっぱい在る年であって欲しいですね。本当に、心からそう想います。

                     byみかん

|

« 25日はピースおおさかにお越しやす     2011年12月24日 | トップページ | 「みんなの幸い」てなんでしょう?     2011年12月28日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。