« みかん、来年の手帳を買う         2011年12月10日 | トップページ | 少し早いですが、来年こそは・・・       2011年12月14日 »

いつでも夢を・・・              2011年12月12日

12月12日は、マラソンの日だ。「イチ、二、イチ、二、~」と掛け声かけながら、走って行く。私の夢は、みんなの居場所を造ること。その夢を抱いて、もう、何年、走り続けてきたのだろう?未だ、ゴールのテープの影すら見えないけれど、あんまり、のんびりとはしておれない。

もう、自分の体力の衰えを実感しだした、今日、この頃である。最近は、少し、力を抜くことも必要かなあ・・・なんて、今頃気がつき始めた、鈍感なみかんである。

夢を持ち続けることは、素晴らしいことではあるが、それを実現するためには、不断の努力と行動力が必要である。そして、自分ひとりの力では、到底出来そうにもない。いろんな方々のお力を借りて、初めて実現させることが出来るのだ。

私は、今、ささやかな紙芝居教室と、寺子屋をさせていただいている。それも、殆ど、持ち出し状態で、人様から見たら、アホかとか、偽善者と、思われるかもしれないけれど、うちは、続けていくことが出来ることが、有り難いのやと思てます。

自分の活動は、本当にささやかなことですが、一つ一つ、積み重ねていくこと。そして、何の為に、誰の為に。どうしていきたいのかを、明らかにしながら前進することが大切です。

そう、私は、この物質的な豊かさの砂の城がくずれてしまった日本の国を、本当の心の豊かさで、みんなが笑顔でおれる居場所を造りたいのです。それには、まず、自分の生まれ育った街、大阪を元気で明るくしたいのです。

自己満足かもかもしれませんが、常に夢を追い求め、其処には必ず、子供達の笑顔が、私の心の中に在るのです。子供達が幸せでなくて、どうして、この国の未来が明るくなるでしょう?子供達が笑って暮らせる国、街、地域あっての、未来なのやと想います。

うちの夢への旅は、まだまだ続きそうです。「常に」ということが、これほど大変なエネルギーが必要やとは、今更ながら気がついて、相変わらず、自分の鈍な性分に、あきれながらも、我ながら、ようやるわと、自画自賛との間で、心が揺れている、みかんです。誰か、とめて~

               byみかん

|

« みかん、来年の手帳を買う         2011年12月10日 | トップページ | 少し早いですが、来年こそは・・・       2011年12月14日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。