« 三人の友                   2011年11月27日 | トップページ | 今年のみかんの味は・・・            2011年11月30日 »

みかんの日本語論考 ?           2011年11月29日

最近、厭な事件?や不祥事が続いている。今日も沖縄のおえらいお役人様が、とんでもない失言?をされて、役職を更迭されたそうだ。詳しいことは、新聞や、ニュースで御覧ください。わたしゃ、自分から申すのも憚りますです。ハイ。

うちは、言葉を扱う、紙芝居と云う活動をさせて戴いているから、「言霊」(ことだま)と云うことを、とても大切に想う。特に、最近、日本語が乱れて来たというよりも、(確かに、言葉は時代と共に、変わっていく性質があるようだが)言葉そのものに、なっていないものが、多々ある。

しかも、メールとかで、言葉が記号化されて、原始人ではないが、言語化せずに、叫びや、雄たけびみたいな部類も見られる。美しい母国語を、次の世代に引き継いで行く為には、一体どうしたら良いのだろう?

そら、うちかて、何時も、お上品な言葉で、話しているわけではない。(一般庶民やさかい)だけど、仮にも、一国の大事な役目を担うお役人が、女性を蔑視するのを遥かに超えて、女性を冒涜する表現を使って、沖縄の人々の気持ちを逆撫でするような、発言をされて、更迭されるとは、あまりにも、変だ。

よく、言葉一つで、人を殺せるということを言われるが、全く、言葉と云うものは、本当に恐ろしいものだ。その言葉を遣って、私達人間は、自分の意思を伝達しているのだから、よくよく、考えて発言しないといけないと思うのだ。

そんな、自分自身、常に、人様を傷つけた表現をしていないか、自戒しながら、これからも、紙芝居と云う、日本で生まれた文化と真摯に向き合い、普及していくことが肝要かと、自分に、言い聞かせるみかんであった。でも、なんか、こんなこというたらなんやけど、文章が、堅なるなあ~ 

時には、ざっくばらんと、ユーモアも大切やけど、その折り合いをつけるのが難しいのが、日本人の特性なのかもしれんなあ・・・日本語を話すって、難しくて、大変ですね!

                     byみかん

|

« 三人の友                   2011年11月27日 | トップページ | 今年のみかんの味は・・・            2011年11月30日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三人の友                   2011年11月27日 | トップページ | 今年のみかんの味は・・・            2011年11月30日 »