« どうなる?大阪!              2011年11月26日 | トップページ | みかんの日本語論考 ?           2011年11月29日 »

三人の友                   2011年11月27日

孔子の論語に「直きを友とし 諒(まこと)を友とし 多聞を友とす」という言葉がある。

その意味は、「交際して益を得る友に三種ある。直言・誠実・博学の友をいう。益者三友である。因みに、損を受ける三種の友は、損者三友といい、不正直・令色・巧言である。」(論語のこよみ 会津藩校日新館 より)

私も、そんな友を求めながら、これからも、生きて行きたい。器用に生きれなく、失敗だらけで、頭を打ちまくり、突っ走る傾向が大な気性で、愚直な人間の戯言と、お聞き捨てください。

今日の全興寺さんの紙芝居が、終わった後、隣のお茶屋さんで、紙芝居を一緒に演じられた、おばちるさんと、お話をさせて戴き、自分自身を姿見で、見てもらわせたような気持ちになれました。

やっぱ、人間、ちっちゃくまとまると、あきまへんね。私は、大きな円の弧になりたいと想うのですが、なかなか、まだまだ、これからです。はい・・・・

                  byみかん

|

« どうなる?大阪!              2011年11月26日 | トップページ | みかんの日本語論考 ?           2011年11月29日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どうなる?大阪!              2011年11月26日 | トップページ | みかんの日本語論考 ?           2011年11月29日 »