« 落語は楽しいで~               2011年9月19日 | トップページ | トリオ漫才その後              2011年9月22日 »

上手な時間の遣い方だそうです・・・  2011年9月21日

私は、あきらかに時間の遣い方が下手である。その理由は、自分の行動と目的が、合致しないことが、多々ある。

NHKの番組で、司法試験を受験した、その試験の塾の先生が、ご自身の受験失敗の経験を元に、お話をされていた。

まず、合格する自分をイメージして、目標を決めて、なんの為に勉強するのかを確実に、ゴールする自分を頭に描くのだ。

次に、遮二無二勉強漬けにするのではなく、休む日を作る。何も考えないで、ぼーっとする時間を設ける。つまり、休むことも、上手に時間を遣う方法の一つなのだそうだ。

そして、もう一人の自分と向き合うように、自分自身を客観的にみつめることが、大切だという。

私も、たいがい、時間の遣い方の下手な人間だから、凄く参考になった。自分の夢を実現する為に、具体的に、今、何をすれが良いのかを、時間を区切って、少しの時間でも、有効に遣い、その積み重ねが、自分の夢への階段となるのだ。

時には、踊り場のようなところで、休憩したり、電車の窓から、外の景色を眺める。そんな、遊び心も、時には必要なのだ。

そして、自分が、一番苦手なのは、割り切るのが下手なことだ。必要なことと、そうでないこととを取捨選択して、上手に世の中を渡るのではなく、楽しく人生を生き生きと、謳歌しながら、夢に向かって、歩んでいく。私の夢への道は、まだまだ遠いが、すこしずつ、亀の歩みのように、時には、休み、時には、景色を楽しみながら、歩んでいくぞ!オーッ!

地域のみんなが、憩える居場所を造り、みんなが笑顔で集える、そんなおうちを造ろう!

                   byみかん

|

« 落語は楽しいで~               2011年9月19日 | トップページ | トリオ漫才その後              2011年9月22日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。