« 恒久(とこしえ)の平和を願って・・・        2011年8月7日 | トップページ | みかんの阿波踊りデビュー           2011年8月13日 »

紙芝居で次代に平和を語り継ぐ          2011年8月8日

みなさ~ん!おげんきでっか?今日も、ほんま、チョコレートみたいに溶けそうなくらい、暑かったけど、溶けてまへんか?熱中症にも、気つけとくなはれや。

明日も、今日と負けんぐらい暑なりそうですが、くれぐれも、無理をせずに、身体を労わっておくれやす。そういう私は、明日、無謀にも、森之宮にある、「ピースおおさか」さんで、「はだしのゲン」の紙芝居を、一巻から五巻まで、ぶっ通しで90分、演じさせてもらいます。題して「ノンストップ紙芝居」だそうです。これを企画されたピース大阪の常本はん、たのんまっせ。まあ、うちに出来ることは、紙芝居を演じさせて戴いて、平和な時代を語り継ぐことでっさかい、喜んでさせていただきやす。

とにかく、このブログの更新も、最近は、暑さと、仕事の疲れと闘いながら、なんとか書かせてもろてます。「案ずるより産むが易し」という諺がありますが、明日は、とにかく、「はだしのゲン」を観てくださる方も、演じる私も、元気が湧き出て来る泉のような場所になれたら嬉しいです。

紙芝居「はだしのゲン」は、明日の午後2時からの開演でございます。木戸銭は無料。但し、入館料が、大人の方は、250円要りますので、宜しくお願いもうしあげます。(65歳以上の方、しょうがい者手帳をお持ちの方は入館料は要りません)

                        byみかん

|

« 恒久(とこしえ)の平和を願って・・・        2011年8月7日 | トップページ | みかんの阿波踊りデビュー           2011年8月13日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。