« 電車道人生一本路              2011年8月20日 | トップページ | 紙芝居「はだしのゲン」            2011年8月24日 »

本日は、紙芝居「はだしのゲン」です!     2011年8月23日

今日、8月23日午後2時から、森之宮にある、「ピースおおさか」にて、ノンストップ紙芝居ということで、紙芝居「はだしのゲン」第1巻から第5巻(中沢啓治脚本画)まで、一挙に90分、身体を張って、(そないたいそうな)口演させて戴きます。

ピースおおさかの入館料を250円、お支払いくださいませ。(中学生以下、65歳以上、障害手帳をお持ちの方な無料です。

東日本大震災に被災された方々に、今の自分に一体、何が出来るのかを考えたら、やはり、紙芝居を演じさせて戴くことしかないと想いました。そして、今も尚、福島の原発で、苦しんだり、不安に思われてい方々、津波によって、家族や家、職など、全てを流されて、深い喪失感と、先行きの見えない将来に、暗澹たる気持ちで避難所や、仮設住宅で暮らしておられる、全ての被災者の方々に、広島の原爆の放射能を浴び、家族や、家や、大切な人々を失っても、麦のように強く逞しく生きていく、原作者、中沢啓治先ご自身を描いた、紙芝居「はだしのゲン」を、心をこめて、観てくださる方々、そして、震災に遭われた方々、そして、日本中の方々が、明るく、元気に、前を向いて生きていかれることを、祈って精一杯、演じさせていただきたいと、想います。

紙芝居「はだしのゲン」は、今日、8月23日(火)と25日(木)午後2時~3時30分まで、ピースおおさかの講堂での実演で、ございます。どうぞ、皆様お誘いあわせの上、是非、お越し戴けたら、こんな、嬉しいことはございません。

一人でも多くの方が、この紙芝居を観てくださって、明るく元気な「気」をお持ち帰って下さることを、願っております。私も、うちわとドリンクを持って行き、ぶっ倒れないように、健康管理に充分気をつけて、最後まで、演じきらせて戴くことを、自分の喜びとさせて、戴きます。このような機会を与えてくださった、ピースおおさかの関係の皆様、本当に、ありがとうございます。また、何時も、私を支えて、応援してくださっている、全ての方々に、感謝の気持ちで、いっぱいです。ほんとうに、ありがとうございます。

さあ~!今日も、一日、がんばるぞ!

                       byみかん

      

|

« 電車道人生一本路              2011年8月20日 | トップページ | 紙芝居「はだしのゲン」            2011年8月24日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。