« 「カチカチ座」は大わらわ~        2011年6月21日 | トップページ | みかん、半熱中症状態の危機を脱出す。    2011年6月25日 »

みなさ~ん!笑ろうてまっか?       2011年6月24日

みなさ~ん!この2,3日の異常な暑さ。大丈夫でっか?チョコレートみたいに溶けてまへんか?この、くそ暑い時に、節電せなあかん言うたって、殺生でっせ!(でも、うちは、扇風機でがんばっているのだ!)

テレビのニュースでは、今日の電気をどんだけ遣ったかかと言うて、何パーセントとか、数値でお知らせしてくれる。至れり尽くせりと言えば、有り難い気持ちになれそうだが、在る一定の電器の数値に至ると、停電になるんやそうです。そんな馬鹿な!

そもそも、40年も50年も昔に造った、原子力発電の機械を使っていて、「想定外」の地震が起きたからというて、手立てが、ないさかい、節電せえて、そら、ちちょっと殺生と違いまっか?原発を造った電力会社や、政府の責任を、国民みんなに丸投げするのは、あまりには、ご慈悲が無さ過ぎる。ヨヨヨ・・・

まだ、6月の半ばと云うのに、この異常な暑さ、一体、うちらは、今年の夏、ほんまに、うちら自身が、メルトダウンして、とろけてしまいそう・・・

そこで、いろいろな、節電の方法を、カンカンがくがくと、考えておられるようですけれど、何故か、正直、今一つ、これだ!という、良い方法がないようで、なんか、靴の上から、足を掻いているみたいで、まどろっこしいでんなあ・・・

そこで、うちは、考えました。昔から「暑気払い」という言葉がありますが、みんなで、楽しくこの暑さに打ち勝つには、笑いの力を借りるのだす。

暑いのは、百も承知。そこで、みんなで、知恵を出し合って、面白いことを考え、みんなで、笑いを楽しむのです。人間、暑いことかり考えていると、余計に暑い。そこで、そんな暑さを忘れるくらい、面白いことをみんなで考え、笑い転げるのです。

人間は、深刻に考えると、余計にそのことが、頭から離れんと、膨大していく。だから、そんな、時空を越えた、笑いのツボを見つけて、みんなで、笑うのです。まあ、一言で言えば、「暑気払い」でんなあ・・・

人間、暑さを忘れるくらい、夢中になることや、おもしろおかしいことを考えると、暑さを忘れることが出来るのだす。だじやれでもいい。パーホーマンスでもええ。とにかく、笑っている間は、暑さを忘れるとは、思いませんか?

そして、笑うと、何故か不思議と元気が出ます。パワーが溢れます。厭なことや、捉われ散ことを、笑っている時は、忘れることが出来るのです。

数値で、電力の使用状況をお知らせするのも、大事ですが、此処は一つ、心の内面のソフトの部分から、暑さ対策を行ってみるのも、一つの方法かと、うちは、思います。

笑いは、人間の免疫力を高め、健康にも良いと、医学的にも証明されています。どうか、皆さん、笑いましょう!笑いまししょう!どうしても、笑えないとういう方は、吉本新喜劇観てください。火曜日の夜のNHKの「サラリーマンネオ」の番組、観てください。また、何気ない日常で、面白かった経験を、思い出し笑いしてみてください。それでも。笑えないという人は、青空みかんの紙芝居を観て、笑ってね。(結局、宣伝かよ~)

とにかく、どんな面白いことでもいいから、日常生活の中で、見つけてみませんか?そうすrば、きっとこの暑い夏を乗り越えられる・・・かもしれない!?

                     byみかん

|

« 「カチカチ座」は大わらわ~        2011年6月21日 | トップページ | みかん、半熱中症状態の危機を脱出す。    2011年6月25日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。