« 昔話と日本人の底力              2011年5月3日 | トップページ | 備え在れば憂いなし・・・            2011年5月8日 »

みかん「笑天下」にチャレンジ!         2011年5月6日

本日、5月6日は、ゴールデンウイークの間に挟まった、まるで、サンドイッチのハムか卵みたいな日でしたな。その心は、味があって、欠かせない・・・お後がよろしいようで。

今日、出勤された勤労者の皆様、誠にお疲れ様でございました。明日も仕事の方も、お休みの方も、今日という日を、精一杯過ごしてこられたことと存じます。(私も、仕事でした・・・)

最近、なかなか、このブログが更新出来なくて、すんません。「継続は力なり」をモットーに、細く、長く、続けさせて戴けたら、嬉しいです。

紙芝居は、一人で、何役も演じ、また、演出もしないといけません。そんなに器用ではない私ですので、今、演劇とお笑いの勉強を兼ねまして、弁天町市民学習センターで、「笑天下」(わろてんか)という講座を受けております。

今日も行って参りました。笑いの一つのパターンで「ノリツッコミ」というのが、あるのやそうです。講師の先生曰く「ノリツッコミ」は、一言で言えば、「優しさ」やそうです。どんなにボケてても、一緒にノル姿勢が大事なんだそうです。決して、否定せず、肯定し続けるところに、「ノリツッコミ」の醍醐味が、あるんやそうです。

今の世の中で、必要な要素やと思います。真剣に怒ったり、悩んだりするんやったら、一回、ノルことて、必要ですね。ノリノリで、ワクワクする気持ちや、笑い飛ばすことで、ちっぽけな悩みや、迷いや、悲しみが忘れることが出来る・・・こともある。

みかんの笑いの修行は、これから、半年ほど続きます。さて、どんな喜劇が生まれることか・・・発表会の時は、ノリノリか、スベルかわからんけど、どうか、皆様、観に来てやっておくれやす~

                 byみかん

|

« 昔話と日本人の底力              2011年5月3日 | トップページ | 備え在れば憂いなし・・・            2011年5月8日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。