« がんばれ大河先生!がんばれ日本!      2011年3月14日 | トップページ | みんな、疲れてるんや!           2011年3月18日 »

何故だ!                   2011年3月16日

最近、このパソコンの前に座るのが、とっても辛いのです。何故なら、震災で、えらい辛い思いをしておられる方が、一杯おられるというのに、私は、なんにも出来ない歯痒さと、しょーうもない、だじゃれでも打ち込んで、少しでも、皆さんが元気になってくださるのなら、嬉しいけんど、やっぱり、それは出来ないなあ~などと、あれこれ悩む、今日この頃なのです。

「何故だ!」このフレーズ、どっかで聞いたことがあるのですが・・・なんだっけ?今、どうしても思い出せないのですが、私は、テレビから流れて来る、被災者の方々の声を聞くと、この「何故だ!」という言葉しか、出てこないのです。

もう、地震が起きて、五日も経つのに、まだ、孤立して、救援を待っておられる方が、たくさんおられる。避難されている方々は、今だに、満足な物資が届いていない状態で、それは、物資を運ぶガソリンが無いからだそうです。

では、原発の事故で、命懸けで、自衛隊の方が、飛行機に乗って、上から水を撒こうとされているのなら、それは、それで、何故、空路で、物資を運ぶことが出来ないのでしょうか?ガソリンが足りないのなら、どうして、石油会社の方が、提供出来ないのでしょうか?

今日のニュースで、東北の或る被災地で、ガソリンスタンドの経営者の方が、自分のスタンドに残っていた、ガソリンを全て、その地区の方々に、少しずつガソリンタンク車で、配っておられるのが、放映されていました。

その方は、真っ赤な帽子をかぶり、赤い襟巻きを巻いて、まるで、サンタクロース(歳はお若い)のように、私の目には、見えました。そして、インタビューにも、たんたんと当たり前のことをしたような、真顔で、「うちに有るガソリンは、全て、みなさんにお分けしました。もう、からっぽです。」と、おっしゃっていた。

誤解しないでください。私は、何も、全ての人が、こうなったらいいと言いたいのでは、ありません。この、未曾有の災害に、今の日本の国は、何処から手をつけていいのか判らない。まさに、お手上げ状態なのでは、ないのでしょうか?

では、ボランティアの陣頭指揮官を拝命された、辻本清美さんは、あれから、どうなったのでしょうか?教えてください。原発も大変な事故ですが、今晩、寒さに震えている、数十万人の空腹の避難民の方々に、私達は、何を以って応えたらよいのでしょうか?それこそが、私の「何故だ!」と云う、クエッションなのです。

                     byみかん

                                 

|

« がんばれ大河先生!がんばれ日本!      2011年3月14日 | トップページ | みんな、疲れてるんや!           2011年3月18日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。