« 未曾有の大地震に遭遇して・・・       2011年3月11日 | トップページ | がんばれ大河先生!がんばれ日本!      2011年3月14日 »

ひとりでも多くの命が救われますように・・・  2011年3月13日

テレビで地震の報道が、一日流れている。その、悲惨な映像を見ると、私は、胸がつぶれる思いだ。自分が、何も出来ない無力感に駆られ、次々と、増えていく死者の数を、キャスターが報道する度に、亡くなられた方の数字だけが、目に飛び込んできて、200人、500人、と、なにか、数字だけが、一人歩きしているみたいで、空しい気持ちになるのは、私だけであろうか?

もちろん、報道する方は、それもお仕事の一つなおであるが、私は、死者の方の数が、段々と増えて来るのを見ると、お一人おひとりの命が、こんなにも、無機質的に数えられることに、云い様もない空しさを感じる。

もちろん、亡くなられた方の数を、数えることは大切なことは、百も承知だ。尊い命が失われた、お一人おひとりの冥福を祈り、今は、一人でも多くの方の命が助かって欲しい。

私達が、お役に立てることは、出来る限りのことをして差し上げたい。避難されている多くの方々の、支援を、日本中の人々の、あいみたがいの心で、協力していければと、想います。他人のことを我がことのように、思い遣る心が、日本人の、一番、日本人らしい心であると、私は、信じています。

                    byみかん

|

« 未曾有の大地震に遭遇して・・・       2011年3月11日 | トップページ | がんばれ大河先生!がんばれ日本!      2011年3月14日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。