« ドラマ「スクール!」始まる          2011年1月16日 | トップページ | みかんの徒然なるままに            2011年1月18日 »

君達は知っているかい?           2011年1月17日

君達は知っているかい?今から、ちょうど16年前の1995年1月17日午前5時46分、神戸や淡路島に、それはそれは、大きな地震が起きて、たくさんの人が亡くなったんだよ。

君達は知っているかい?その大きな地震で、それはそれは、たくさんの家が壊れ、焼け、高速道路が寸断されたんだよ。

君達は知っているかい?その大きな地震で、それはそれは、たくさんの人が家を失い、寒い空の下で、凍えながら、焚き火に寄り添って、震えていたんだよ。

君達は知っているかい?その大きな地震で、日本国中、世界各国の人々が、食べ物や着る物などを提供し、たくさんの人々が、地震で困っている人に「何かお手伝いすることは、ありませんか?」と名乗り出たんだよ。

君達が生まれる、ほんのすこうし前、日本で、そんな大きな地震が起き、そして、助け合うことの大切さを、身を持って知ることが出来たんだ。ボランティアという精神や言葉は、その頃に、みんなの心の中で広がっていったんだ。

今、世界のどこかで、大きな地震や、津波や、戦争が起きているけれど、決して、遠い国のこととして、黙視しないで欲しい。

16年前の今日、阪神淡路大地震という震災で、6千人以上の方が亡くなられた。そして、今も震災の傷で苦しんでいる方が、何万人もおられるんだ。

私達は、この出来事を、決して忘れてはならない。そして、再び、このような大きな地震が、もし、起きるようなことがあったら、6千有余人の方々の死を無駄にしないように、一人でも多くの犠牲者の方が、出ない様に私達は、どうすれば良いのか、考え、行動しなければいけないと想う。それが、人間の本当の叡智なのだよ。

                       byみかん

|

« ドラマ「スクール!」始まる          2011年1月16日 | トップページ | みかんの徒然なるままに            2011年1月18日 »

コメント

私が図書ボランティアをしている中学校では五名の生徒が亡くなっています。私自身も親戚や知人を亡くし大変な思いをしました。お話会を始めて以来、毎年この時期に追悼お話会として「1000の風1000のチェロ」という絵本を読んでいます。今回は九回目で、ちょうど今日読んできたところです。生徒はもちろん先生や保護者も実際に震災を体験した人が少なくなってきました。が、あの未曾有の大災害に遭遇し、運良く生き残った者として何らかの形として伝えていきたいと思っています。

投稿: いそちゃん | 2011年1月19日 (水) 00時37分

いそちゃんさんは、震災で、たくさんの大切な方々をな亡くされたのですね。私も父を亡くし、本当に、命の尊さということを、16年目の震災の日を迎え、改めて考えることが出来ました。
私も、これからも、紙芝居を演じることで、生きることの素晴らしさと、命の大切さを、次代を担う子供達に、お伝えしていけたらと想います。活動する処は違うけれど、同じ志で、顔晴りましょう!
                    みかん

投稿: | 2011年1月19日 (水) 03時15分

この記事へのコメントは終了しました。

« ドラマ「スクール!」始まる          2011年1月16日 | トップページ | みかんの徒然なるままに            2011年1月18日 »