« 百足のみかん?                  2010年10月18日 | トップページ | いろいろありましたが・・・             2010年10月22日 »

花も嵐もふみ越えて~           2010年10がつ20日

毎日が、走馬灯のように、ぐるぐると目まぐるしく過ぎて行く。出来るだけ、大切に時を遣うように心掛けているが、なかなか、自分のやりたいことの、万分の一も成し遂げられない。

こんなことを考えるのは、専ら、厚かましくて欲どしいと思うのだが、なんせ、時間の遣いかたのへたくそな者であるから、まどろっこしくて仕方がない。

紙芝居の道を志して、決めた限りは、何がなんでも、自分自身の弱さと向き合わねばならない。母に言わせると、私は、ほんまに、ええ加減な人間で、アバウトな性格やから、もっときっちりしなはれ!と怒られてばかりいるのだ。

しかしながら、私も、もう、そんなに若くてピチピチ、キャピキャピの歳ではないので、自分のペースで、ゆっくりと、そろりそろりと、亀の如く、しかし、花も嵐も踏み越えて、ぼつぼつ昇ろう、富士のおやまを・・・

明日は、昨日のことも、思い出せない時もあるし、明日為すべきことも、覚えていない、どんくっさい人間ではあるが、今、この一瞬、一瞬を精一杯、生きることを宗として、これからも、紙芝居文化の普及に努めて参りたいと想います。

今日という日は、二度とやって来ない。今日の繰り返しが、人生を築きあげていくのだ。

青春にもう、遅いということはない。やってやれないことはない。やらずに出来る訳がない。信じよう。ちっちゃなことでも、自分にできることを・・・人様のお役に立つという喜びが、在るから・・・

                    byみかん

|

« 百足のみかん?                  2010年10月18日 | トップページ | いろいろありましたが・・・             2010年10月22日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。