« もう、秋なんですけど・・・           2010年10月12日 | トップページ | 花も嵐もふみ越えて~           2010年10がつ20日 »

百足のみかん?                  2010年10月18日

やわらちゃんの愛称で知られている、谷亮子さんが、柔道を引退された。彼女にとって、柔道を辞めることは、本当に苦渋の選択であったことと思われる。

国会議員と母と妻と柔道の選手。まさに四足の草鞋を履くのは、本当に大変なことと想像される。特に、日本の国のように、まだまだ、女性が子育てや家事を主になってするのが、当たり前だという考え方から抜け出せない処では、本当に辛くて、悔しい気持ちで一杯だったのではないか?

私も、人様のことは言えない。何処にでも首を突っ込みたくなる性分で、全くもって、四足の草鞋どころか、百足(むかで)のように、一杯草鞋を履いていて、足が洗えない、どうしようもない厄介者でござんす。

ここ数日も、いろいろな処へ、東奔西走し、やっと、今日、このブログを更新することが、できやした。なあに、大した用事では、ござんせんが、紙芝居の活動やら勉強やら、お勤めやらで、目が回るような日々でござんした。(なんで、渡世人言葉やねん!)

だから、谷亮子さんの気持ちは、痛い程、判るような気がしやす。私は、紙芝居を辞めることは出来ませんが、もう少し、自分の身体と相談して、動かないと、美人薄命?やから、長生き出来ないと困るんどす。

ほんまは、一番、家族と一緒の時間を、もっと大切にせんといけんのですが、(何処の言葉や?)やっぱり、日本の行く末が案じたれるのです。(かっこええ・・・)

なにはさておき、明日も、紙芝居の普及の為に、拙い講座に行かせて戴きやす。これから、明日、実演する紙芝居の特訓です。母に練習台になってもろて、百足ではなく、働き蜂?のように、精進努力を積み重ねやす。(ちょっと休んでから・・・)

へんな日本語ばっかり遣うて、すんまへん。青空みかんは、百足のごとく、もぞもぞと、働き蜂のように、さっとうと、尺取虫のように、柳腰?で、これからも、ゆっくりと、ぼとぼち、紙芝居道を歩んで参りたいと想います。いつも、ありがとうございます。暫く、ご無沙汰致し、申し訳ございませんでした。

                    byみかん

|

« もう、秋なんですけど・・・           2010年10月12日 | トップページ | 花も嵐もふみ越えて~           2010年10がつ20日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。