« みかん、「こいや祭り」に出逢う        2010年9月12日 | トップページ | いいとこ、はあとこ、いとはとこ?       2010年9月15日 »

封筒の宛名は「紙芝居様」!?         2010年9月13日

夕方、仕事から帰宅すると、何時もの様に、テーブルのうちの座る席の前に、郵便物が置かれていた。

「なんや、今日は多いなあ・・・」と、見てみると、二人の娘にそれぞれ同じ所から、バーゲンのお知らせかなにかの、大きな封筒が一部ずつと、もう一つ、多分、いや、おそらく、私宛だと思うのだが、なんと、その宛名が「紙芝居様」になってるのだ。

中を開けてみると、一昨年、応募した、或る生命保険会社の、「子育て支援プロジェクト」の受賞作の紹介の冊子が、一部入れられていた。

その応募作には、確か、紙芝居で子育て支援をさせて戴きたいようなことを、書かせて戴いて、見事に落選したのだが、何故か、毎年、このプロジェクトに応募しなさいと、背中を押してくださっているように、たくさんの応募用紙と、有り難いことにポスターまで送って来てくださっていたのだ。

だが、今までは確か、私の名前の宛名で来ていたのだが、今回のは、住所が、うちの住所になっていて、宛名が「紙芝居様」となっているでは、あ~りませんか?

「えっ?これで、なんで、うちの家やて、配達の職員さんも判るの?」やっぱり、紙芝居関係の郵便物を、何時も拙宅のポストに入れておられるので、もう、覚えてくださっているのかなあ・・・有り難いことや。また、この、差し出してくださった会社の方も、落選したのに、うちの紙芝居の活動のことを、覚えていてくださっていたなんて、役者冥利、否、紙芝居冥利に尽きる。

来年こそは、この「子育てプロジェクト」に、応募させて戴くかどうかは、まだ、わからんけど、紙芝居様とは、うちのことではなく、ほんまに、紙芝居そのものに、子育て支援の期待を懸けられているようで、改めて、身の引き締まる思いを実感した、みかんであった。

                   byみかん

|

« みかん、「こいや祭り」に出逢う        2010年9月12日 | トップページ | いいとこ、はあとこ、いとはとこ?       2010年9月15日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。