« 平和をありがとう!             2010年8月12日 | トップページ | すいません。ついていけませんでした。      2010年8/15 »

みかんのお盆休み               2010年8月13日

今日から、お盆に入り、私も、有り難いことに、お休みを戴いた。娘は、鉄砲玉みたいに、朝から、何処かへ出かけられ給い、私は、ママチャリに乗って、久しぶりに、何時もお世話になっている、鍼灸院へいって、鍼と灸をしてもらって、くたびれた身体のメンテナンスをしてもらった。

鍼灸院からの帰り、スーパーに寄って、お買い物をした。ここのスーパーのポイントカードをためていて、500ポイントたまると、500円の商品券がもらえる。そして、もう少しで、その商品券をゲットできるので、張り切って、玉子(98円安い!)やら、お肉やら、パンやら、その他、食材を真面目に買って、レシートを、おそるおそる、確認してみると、な、な、なんと、遂に、500ポイントを越えていた!ヤッター!私は、胸をワクワクさせながら、自分で発券出来る、機械の前まで行き、遂に、お買い物券を手に入れたのだ。

たかが500円、されど、500円。この大切な券は、まだ、遣わないで、大切に財布にしまっておこう。(たいそうやなあ)うちは、ほんまに、頭が単純に出来ているみたいや。でも、結構、ナイーブなところもあるんでっせ。(ほんまかいな?)

昼からは、お墓参りに、レッツゴー!ああ、だけど、だけど、道に迷ってしまった。しまった、しまった、島倉千代子(もう、ええっちゅうに)結局、回り回って、もう一度、自宅から振り出しに戻る。人生も、こんなもんかいなあ?迷った時は、一からやり直しや!

やっと、墓地に着いた。やれやれ・・・処が、なんと、お墓に着くや否や、母が「しもた!お花忘れてきたわ!」「もう、戻るしかないやん!お花のないお墓なんて、クリープを入れないコーヒーみたいなもんや!」なんか、もう、自分でも訳わからんことを言うて、また、自宅に戻った。ほんま、お墓が近いということは、有り難いことや。ご先祖様に感謝、感謝。

そんな、修業のような、お墓参りだったが、お墓に飾った花は、決して立派なお花ではなかったけれど、凛として、墓石を飾ってくれていた。今年も、こうして、お盆に、お墓参りをさせて戴けることを、心から有り難いと、感謝の気持ちで一杯だった。

お墓参りを済ませてから、兼ねてから、修理に出していた、母のラジカセを受け取りに、今度は、道に迷わず、大型電器店に行った。カウンターの前には、殆ど、人が並んでいなかったけど、修理係の受付の所の店員さんが電話をされていて、他の店員さんも、誰もでんわ?その、店員さんは、うちらが、待っているのに、ずっと、電話で話しこんでいる。オイオイ、お客さんが先やろ!他の店員さんも、そんなに忙しそうでないのに、うちらを無視する。もう、疲れていたうちは、思わず、ばかでかい大きな声で、「すみませ~ん!」とどなった。こんな時は、おおきな声やと、お得ですわ。

やっと、念願の母のラジカセが、修理されて、母の元に還って来た。母は、すかさず、電池を買う。私は、くたくたで、母が電池を買っている時間も、長く感じられたが、しっかりと、「ポイントカード出しときや!」と、母に促した。すると、なんと、電池のお値段が割引きされたでは、あ~りませんか?ほんま、ポイントカードさまさまでんなあ~

くたくたになったうちらは、やっと、店の外に出た。そして、母と喫茶店に入り、私達は、久しぶりにクリームソーダーを注文した。その、クリームソーダーの美味しかったことと言ったら、この上ない。この味は、一生忘れられないだろう。(そない、たいそうな)

こうして、私らは、無事に自宅へ帰り、もう、とにかく、休憩した。「ああ、しんど!」

夜、テレビのニュースでは、お盆で、高速道路が渋滞しているとか、新幹線が満員だとか、円高で、海外旅行に行くのが楽しみだとか、放送されていたが、うちのお盆は、遠い、田舎に行くでもないけんど、近場を効率良く巡ることが出来た、充実した一日を過ごすことが出来、我ながら、満たされた気持ちになれて、幸せであった。

ほんの一日だけの、休みであったが、私は、明日への鋭気を蓄えられたようで、満足であった。「さあ、明日も、また、暑いけど、顔晴るぞ!」と、目をらんらんと輝いたかどうかは、定かではないが、目薬を注して、パチパチとすると、爽やかな気持ちになれた、みかんであった。(なんのこっちゃ?)

                byみかん

|

« 平和をありがとう!             2010年8月12日 | トップページ | すいません。ついていけませんでした。      2010年8/15 »

コメント

お疲れさまな一日でしたね。
私は毎月お寺には参拝に行かしてもろてますから、お盆は主人の実家のご仏壇に手を合わしに行きました。
残りの盆休みは、
先日孫の二歳の誕生日でしたので、ひじいちゃん、ひばあちゃん(私の両親)を交え、親子四世代でホームパーティーをしました。
なんぞある時は、必ず集まるんですよ。

みかんさんのお母さんもお元気そうで何よりです。
でも茹だるようなこの暑さ、ご高齢の方には厳しいですので、気をつけてあげて下さいね。

投稿: まりあ | 2010年8月18日 (水) 02時19分

まりあさん、連日の書き込みを戴き、ありがとうございます。
私も、この24日に、初孫が、同じく2歳になります。
自分が、子育てしていた時は、無我夢中で、なにがなんか、判らんかったけど、孫の成長て、わりと、余裕もって見れますね。
うちも、多分、孫の大好きな、アンパンマンのバースデーケーキを囲んで、お祝い出来ることを、望んでいます。

母は前向きを絵に描いたような性格で、もう、後期高齢者の保険に入っているのに、めちゃくちゃ、パワフルで、昨日もNHKの市川海老蔵さんの歌舞伎を観て、「うちも、がんばるで!」と、テレビの前で、発奮してました・・・
まりあさんのご両親も、お元気そうで、何よりですね。
   
                      みかん

投稿: | 2010年8月20日 (金) 23時23分

残暑、酷暑、猛暑ですね。
孫ちゃん2歳ですか?
可愛いでしょf(^ω^;

親が元気だと言うのは、子供にとっては有り難いことですね。
私の両親は二人とも障害者で、二人して車椅子なんですよ。
母も医者知らずが不養生で、一昨年自己免疫性肝炎で肝硬変を患い、生死をさ迷って今は治療の副作用からストーマ生活です。
その両親の介護、孫の守りの合間にボランティアをさせて頂いてます。

そうそう、来月大阪市立図書館主催の『本と紙芝居を通じてコミュニケーションをしてみよう』の講座を受けます。
紙芝居の講師は『ピーマンみもと』さんだそうです。
内容は紙芝居の魅力。
今から楽しみです。

それから、明日の全興寺さん。
時間が作れたら行かせて頂く予定にしてます。
よろしくお願いします。

投稿: まりあ | 2010年8月21日 (土) 09時50分

まりあさん、今日はお暑い中を、ご主人様とご一緒に、全興寺さんにお越しくださり、本当にありがとうございます。
今日は、おも路地での実演だったので、熱中症になることもなく、冷や汗とほんまもんの汗をかきながら、実演させて戴きました。
いつも、子供さんに鍛えられながら、あんな調子で、毎月第四日曜日に、紙芝居を演じさせて戴いております。
ご両親の介護で大変ですね。どうか、無理をなさらず、御自分のペースで活動をなさってください。
ぴーまんみもとさんの講座では、また、いろいろと学べることが在ると想いますので、是非、活動に活かしてくださいね。
ご主人様に宜しくお伝え下さい。ご両親様のご健康を心から願っております。ありがとうございます。
                       みかん

投稿: | 2010年8月23日 (月) 00時10分

この記事へのコメントは終了しました。

« 平和をありがとう!             2010年8月12日 | トップページ | すいません。ついていけませんでした。      2010年8/15 »