« みかんのお盆休み               2010年8月13日 | トップページ | みなさ~ん、お元気でっか?        2010年8月17日 »

すいません。ついていけませんでした。      2010年8/15

皆様、お暑うございますです。一応、このブログは私本人が更新しているのですけんど(当たり前やんか!)なんか、バージョンアップしたのか、機械についていけず、四苦八苦して、やっと書き込むことがでけました。やれやれ・・・

せやけど、なんでんなあ、お盆とか、年度変わりとか、年越しとかの節目、節目に、リニューアルされるので、機械に弱いうちは、ドキドキですわ。昨夜は、なんぼ、がんばっても、自分のブログを開くことが出来ず、大汗かきました。

まあ、人生もそんな似たようなことが、一杯ありまして、一寸先は闇ですけんど、希望の光を消さず、冷や汗かきながら、これからも、生かせてもらいまっさ。

今日は、お盆の真っ只中の日曜日やというのに、無謀にも、難波で紙芝居教室を開かせて戴きました。こんなお忙しい日にも係わらず、お越しくださり、本当にありがとうございます。本日は、平和紙芝居を演じるというテーマで、終戦の日に、多くの先の戦争で亡くなられた方々を悼み、学ばせて戴きました。

特に、印象深かったのは、戦争の時に学童疎開された、Sさんがえんじられた「平和のちかい」の紙芝居でした。時々、胸をつまらせながら演じられるので、こちらも、とても切ない思いを抱き、感慨深い実演をされました。

ベトナムの方が創られた「象牙の櫛」という、紙芝居も実演して戴き、やっぱり、平和が一番、有り難いと、ひしひしと、実感させて戴けました。

戦後65年というのは、あまりにも長いようですが、徳川幕府の260年の期間に較べたら、ほんの四分の一程の期間です。(計算おうてるかな?)私達は、時代の中を生きているのだということを、常に意識しながら、これからも、どうしたら、みんなが幸福になれるのかということを、一緒に考えていけたら、素敵ですね。

メカには、めっぽう弱いみかんですが、これからも、このブログを続けさせて戴き、地道にコツコツと、紙芝居の素晴らしさを、皆様にお伝えさせて戴きたいと想います。どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

まだまだ、暑い日が続きそうです。くれぐれも、お身体を労わってくださいね。

                   byみかん

|

« みかんのお盆休み               2010年8月13日 | トップページ | みなさ~ん、お元気でっか?        2010年8月17日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。