« シンプルイズベスト            2010年7月28日 | トップページ | 8月のみかんの予定            2010年8月1日 »

真夏の夜のみかんのひとり言         2010年7月31日

すいません。ブログの更新、ちょっとさぼっていました。と、言うのは、あんまり暑いので、最近は、一階の仏壇の間(娘達は、大奥と呼んでいる)で休んでいます。

それで、外出や、仕事から帰宅して、夕ご飯を食べて、お風呂に入ると、もう、お布団敷いて、バタンキューの日々が、続いとりました。

せやけど、なんでんなあ。このブログは、絶対に書かないといけないというものではないのですが、一人でも見て下さる方が、おられるのだと思うと、やっぱり、続けさせて戴きたいと、今日も顔晴って、書かせてもろてます。

ほんま、ありがとうございます。何時も言うてることで、くどいようですが、完全無欠な人間なんて、世の中に居てないのやから、自分で自分の可能性を信じて、自分の心に素直に生きていければ、素敵ですね。

せやから、人からどう見られてるかて、そんなん、私も全然考えないなんて、言えませんけど、少なくとも、自分ことを、もう一人の自分が、見守ってあげて、「よう、がんばってるなあ」とか「そこまで、無理せんでもええでえ」なんて、自分自身と会話出来るようになったら、素晴らしいですね!

昔の私は、自分のことを、凄く責めていました。自分のことが嫌いやったし、性格も後ろ向きやった。今は、なんで、こんなに不思議にも、自分に馬鹿正直に向き合い、馬車馬みたいに、突っ走るのかと考えたら、やっぱり、そこに、紙芝居との出逢いと、紙芝居を通じて、多くの方々とのご縁で、なんとか自分のことが、肯定出来るようになりつつあります。

今は、スピードや効率や、簡便さが、重視されて、なんだか、人間関係でしんどい人が、たくさんおられるようです。それは、メールやパソコンで、文字の上でしか、会話をしない人が増えてきたことも、関係あるのでしょうか?

本来、人間関係というのは、人と人とが、直接向き合って、会話するのがいいのだと思うのですが、今の時代は、そんな関係を結べる機会が、少なくなってきているのでしょう。

そう言う私も、皆様と、この、だらだらとした、まとまりのない作文で、自分の思いを発信させて戴いているのですが、やっぱり、毎日、いろんな方と出会わせて戴いて、お話させて戴いている時が、一番、楽しいです。

今日も、子供達と一緒に、百人一首をしていたら、時間の経つのを忘れるぐらい、楽しい時を過ごさせて戴けました。

家に帰る道で、近所の言葉の不自由な方に出会ったら、身振り、手振りで、私に、一生懸命、何か伝えてくださるのだが、勘の悪い私は、何のことだか、最初は判らなかったのだが、ようやく、下の娘が孫を連れて、我が家に来ていることが判り、娘が来たことも嬉しかったが、私は、その方とコミュニケーションを図れたことも、嬉しかった。

私は、その方に、片手を挙げて、ありがとうと言って、挨拶して、家路に着いた。

何が言いたいかと云うと、言葉がなくても、直接、人と触れ合うことで、人間は立派に、心が通わせられることを、体験できたことに、感動したのだ。

だから、今、独り、孤独に苛まされている方が、もし、おられたら、とにかく、挨拶をしてみよう。「こんにちは」でもいいし「おはよう」でも「オッス!」でも構わないから、大きな声でなくてもいいから、明日の朝、初めて出逢った人に、まず、挨拶をしてみませんか?

きっと心の中に、すこうし、爽やかな風が吹くと、いいですね!きっと吹きますよ!

                 byみかん

|

« シンプルイズベスト            2010年7月28日 | トップページ | 8月のみかんの予定            2010年8月1日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。