« 「踊る大捜査線」再び登場す         2010年7月17日 | トップページ | 熱中症にご用心!             2010年7月21日 »

宴会してええんかい?           2010年7月19日

人生の幸せは、物質的な豊かさではなく、如何に自由闊達に、楽しく有意義な時間を同じ気持ちを持っている方々と過ごすかということだと、思います。

今日は、紙芝居仲間の方々と、難波で、そんな時間を過ごさせて戴けて、凄く幸せです。こんな宴会をさせて戴くのは、初めての試みで、正直、皆さん、集まって下さるか心配でしたが、よんどころのない急用で、欠席された方もおられましたが、うちも入れて、十名の楽しい宴を催しました。

昨日から、熱射病のような症状で、あんまり体調は、芳しくなかったのですが、笑いが、免疫作用を起こすというのを、実践できたような、愉快な時間を、紙芝居仲間の方々と過ごし、本当に、暑さにあてられていた身体が、笑うたんびに、悪い気が抜けていくような、不思議な体験をしました。

南京玉すだれの実演あり、バナナの叩き売りの紙芝居あり、終戦後の体験の貴重なお話もあり、本当に、紙芝居をされる方は、、皆さん、素晴らしい才能や、貴重な体験をお持ちで、うちは、改めて、感動しました。

自分の想いを表現するには、いろんな方法が、在るとおもいますが、その中でも、紙芝居は、上手下手というレベルなんかではなく、その方の今まで生きて来られた、姿勢そのもの全てが、等身大に、紙芝居を演じることで、表わされるのだと、うちは思います。

だから、こんな貴重な時間を皆さんと共に過ごすことが出来、本当に有り難かったです。今日、お忙しい中を来てくださった皆様、本当にありがとうございます。

残念ながら、本日起こしになれなかった方々、次の時は、是非、みんなであつまりましょう。その日が来るまで、楽しみにしています。

楽しくなければ、続かない。おもしろくなければ、あきてしまう。興味ば湧かなければ、深めることが出来ない。紙芝居は、そんな、皆様の、飽くなき探究心に対して、きっと、ご期待にそうことの出来る、魅力在る文化だと、うちは、自負しています。

どうか、青空視観の紙芝居の会の皆様が、これからも、喜んで戴ける作品を、魅力ある演じ方で、人々の心を魅了し、愛と勇気と希望を、子供達が持てる時代に、うちは、していきたいと想っています。

携帯のメール一つ、まともによう返さん、不器用で、どんくっさい私では、ございまが、ハートだけは、熱いので、何卒よろしゅうおたのもうします。最後まで、お付き合い戴き、ありがとうございます!

                    byみかん

|

« 「踊る大捜査線」再び登場す         2010年7月17日 | トップページ | 熱中症にご用心!             2010年7月21日 »

コメント

パチパチパチパチヽ(・∀・)ノヽ(・∀・)ノ

みかんさんの紙芝居に対するパワーは凄いですね。
素晴らしい仲間を持たれ、人材は宝ですね。

今週土曜日に図書館でイベントをします。
私は大型紙芝居『てんまのとらやん』を演じます。
まついのりこさんのQ&Aを読みながら日夜練習してます。
紙芝居って奥が深いですね。

投稿: Maria | 2010年7月21日 (水) 07時25分

Mariaさん、凄いですね!大型紙芝居で、「てんまのとらやん」をされるのですか!しかも、まついのりこさんの「紙芝居Q&A」を読みながら、日夜、練習に励んでいる、Mariaさんの、健気な姿が、目に浮かびます。
大型紙芝居は、一人で抜き、差し込むのが、とっても大変で、間の取り方も、並版と違ってくるので、大変でしょうが、ご成功を心より、お祈り申し上げます。
いつも、ありがとうございます。暑いので、お身体を労わってくださいね!
                     みかん

投稿: | 2010年7月23日 (金) 22時14分

この記事へのコメントは終了しました。

« 「踊る大捜査線」再び登場す         2010年7月17日 | トップページ | 熱中症にご用心!             2010年7月21日 »