« 紙芝居だけは濡らすな!             2010年7月7日 | トップページ | 箕面のみかんは、すっぱいの巻        2010年7月12日 »

15の君と、十代のあなた達へ       2010年7月10日

拝啓、十五の君と十代の貴方たちへ

毎日、暑い日が続くと思ったら、いきなり滝のような雨が怒涛のように降り、本当にお天気まで狂ってしまった、今日この頃ですが、如何お過ごしでしょうか?

また、君達と同年代の女の子が、親を焼き殺してしまいましたね。・・・・・本当にやりきれない気持ちで、一杯です。

明日は、いよいよこの国の運命を大きく決める選挙が、行なわれようとして、大人達が、騒いでいる時に、こんな悲惨な事件が起こってしまいました。

私は、この二日間、自分なりに、一所懸命、無い頭を抱えて考えました。「君達の声を真剣に聴いてくれる大人が、一人でも居たら、こんなことにはならなかったのではないのだろうか?」

大人だけではなく、友だちでもいい、先輩でもいい、誰か、一人でも「なんにもでけへんけど、あんたの話だけでも聴くぐらいやったら、なんぼでも聴くでえ」と、言ってくれる人が居なかったことが、とても残念でなりません。

もし、今も、いろんなことで、悩んでいて、もう、しんどいくて辛いねんと、思っている方が居たら、下記の処へ電話をしてみてね。どんなことでもいいよ。とにかく、電話口で、自分の思いの丈をぶつけてみよう。そしたら、アドバイスなんかいらんやん。自分で自分の思いを客観的に見えてくるかもしれん。話している時に、いや、まてよ、こんな考え方もできるなあそう思えなくても、少なくとも、自分は決して独りぼっちやないんやん。電話口の人が、自分の話を真剣に聴いてくださることで、行き止まりのトンネルから、一筋の明かりが見えて来るかもしれん。

そんな気持ちになんか、なれるわけないわ。自分の気持ちなんか、誰にも解ってもらわれはへんと、思ってしまうかもしれんけど、少なくとも、自分の思いを誰かに話すことで、気持ちが、ほんの少しでも楽になれるかもしれん。何か言いたい時や行なうときには、次の三つのことを考えてすることが大切やと、或る人に教えられたことがある。

1)それを言えば(行なえば)自分にとっていいことか?

2)それを言えば(行なえば)相手にとっていいことか?

3)それを言えば(行なえば)みんなのために役立つことか?

あやまちをあらためなかったことが、本当のあやまちである

あやまちとは、漢字で「過ち」と書く。即ち、過ぎ去ったことを悔い改めないことが、真のあやまちなのである。人間は、そのおろかな過ちを繰り返して来て、何度も、悔い改めようと努めることが、出来るか出来ないかで、その人間の生涯が懸かってくるのであるのだという、自分なりの結論に至った。

なんか、小難しゅうなりましたが、「チャイルドライン」の電話番号をお知らせします。

0120-99-7777 月~土 16時~21時 18歳までの方

本当に、悩んでいる人は、一度、この番号にかけて、自分の思いを、兎に角聴いてもらってください。そして、これだけは言わせてください。君は決して、独りではないよ。少なくとも、あなたの家族は、あなたのことを本当は、愛しているのです。ただ、表現の方法が上手く表わせず、コミュニケーションが上手く機能していないのかもしれないと、一度、考えを、仕切り直してみる目を持てると、素晴らしいですね。

なんにも解らんくせに、えらそうなこと一杯言って、ごめんなさい。でも、みんなに、幸せになって欲しいと願っていることだけは、本当です。♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

                  byみかん

|

« 紙芝居だけは濡らすな!             2010年7月7日 | トップページ | 箕面のみかんは、すっぱいの巻        2010年7月12日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。