« 7月のみかんの予定            2010年7月2日 | トップページ | しんどいなんていうてられへん!          2010年7月4日 »

闇の中の日本丸             2010年7月3日

或る古本屋で求めた本に、こんなことが書かれていた。

 訓練j艦隊に属する二艘の軍艦が、悪天候の中、軍事演習のため数日間にわたり航海を続けていた。・・・中略・・・暗くなってから間もなく、ブリッジの見張りが次のように報告した。

「艦首のl右舷側の進路に光が見えます」

艦長「停止しているのか、船尾の方向に動いているのか」

見張りの答え「停止しています」

艦長「その船に対し、信号を出せ。衝突の危険があるため、二十度進路を変更せよ、と」

相手の信号が返ってきた。

「そちらのほうが二十度進路を変えるように」

すると、艦長が再び命令した。

「信号を送れ。私は艦長だ。二十度進路を変えるように」

すると、「こちらは二等航海士だ。そちらのほうこそ二十度進路を変えるように命令する」

と返事が返ってきた。

艦長は怒りだし、

「信号を送れ。こちらは戦艦だ。二十度進路を変えろ」

と叫んだ。

点滅する光の信号が返ってきた。

「こちらは灯台である」

我々は進路を変えた。

「7つの習慣」スティーブンソン・R・コビィー著 キングベアー出版より

達も、今、日本丸という、船に乗って航海しているのだが、果たして、視界のない海の真っ只中で、灯台であると、的確な判断をして、自分から進路を変える、本物の艦長を、今度の選挙で、よくよく考慮して、選ばなければいけないのではないだろうか。

艦長であることの上に胡坐をかいて、自分から進路を変えようとしない人間の、なんと多いことか・・・(私も含めて)

今の日本、右も左も、真っ暗闇じゃあござんせんか。灯台にぶつからないように、皆様で力を合わせて、よくよく、自分達の進路を、見極めてまいりましょう

                     byみかん

|

« 7月のみかんの予定            2010年7月2日 | トップページ | しんどいなんていうてられへん!          2010年7月4日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。