« 交通博物館は残っていた!         2010年6月3日 | トップページ | 「ゲゲゲの女房」と水木しげるさん        2010年6月7日 »

今日と云う日を・・・                2010年6月4日

        今日と云う日を           山口朗鳳

私には、明日という日が在ると誰もが信じている

今日と云う日を大切に過ごそうが、無駄に時間を費やそうが

絶対に、明日がやって来ると疑わないだろう・・・多分

たとえ、明日、地球が滅亡しても、自分の存在がなくなることは考えない

と云うか、殆どの人は、そんなことは在り得ないと思うどころか、

未来を信じる心の窓が塞がっている。

滅亡しても、宇宙の彼方に逃げる選択だってあるんだよ。

今の科学が、そんなに進歩していないって?

さもありなん。だから、私達は、この地球という星で毎日を丁寧に生きなければならない

たとえ、明日、地球が滅亡しても、私は、花の種を蒔くだろう

そして、星の王子様みたいに、信じよう。花が咲き誇る姿を・・・

未来の存在を信じる為に、今日と云う日を大事に生かせてもらいたい。全ての人が

過去は、現在の落し物ではなく、未来への希望なのだ!

だからこそ、私は信じて今日を生きたい!

明日という名の小切手を持ちながら・・・

             

|

« 交通博物館は残っていた!         2010年6月3日 | トップページ | 「ゲゲゲの女房」と水木しげるさん        2010年6月7日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。