« 恩師の訓え                 2010年5月27日 | トップページ | 6月のみかんの予定           2010年6月2日 »

生きていくて大変やなあ            2010年5月31日

今の世の中、政界も経済界も教育界も、近所の町内会もみんな混沌として、そこしか,

ちゃうは、不確かな先行きが全く見えない、不安な状況です。これから先、うちら日本人は一体どうなるのか、皆さんは不安な気持ちになりませんか?

高倉健さんやないけど「右も左も真っ暗闇じゃあござあんせんか」と言いたいけんど、真っ暗やったら、こまるんどす!なんとかせなあかんて、今頃思ってももう、遅いということはないと、うちは想います。

考えてみたら、昔と比べるのは憚るけれど、現代よりももっと不便で、食べ物も少なく、情報も今と比べたら、格段に無かった。だのに、なぜ、今、こんなにも大変な時代になってしまったのでしょうか?

それは、心を忘れてしまったからやと思います。どんな心かというと、気づきです。感動です。感謝です。あまりにも、物が豊かに有り過ぎて、便利で、情報が氾濫して、「不便」ということを忘れて、この三つの心を、私達は無くしかけているのではないでしょうか?

えらそうな事を言ってすんません。しかし、私達は、明日も、明後日も、一ヶ月先も、多分、一年先も生きているでしょう。いえ、生きていかなければならないのです。生きていくことて、大変やけど、しんどいけど、家族が居ます。友だちが居ます。仲間が居ます。

そんなもん、誰もおらんわい!と、おっしゃる方は、どうか、このブログを時々、覗いてやってください。なかなか、毎日続けようと努力しておりますが、体力、気力が持続でけへんで、途切れ途切れになり、申し訳ありませんが、ふと、心に空洞が出来た時は、うちのつまらん、つぶやきと、ぼやきを見て、大阪にはこんな変わった紙芝居しか取り得のない、おっちょこちょいな人がおるねんなあと、笑ってやってください。

笑福来門 生きていくことて大変やけど、おんなじ生きていくんやったら、一回でも多く笑ったり、笑ってもらって、生きたいですね。今の政治家さん、みんな怒ってるか、泣いてはる。そんなのを国民が見せられて、みんな、笑顔になれるでしょうか?ちょっとくらい、冗談交じりの、建設的な政策を言行してくれはる、骨のあるお人は、この国にはおりまへんのやろかいなあ~

                    byみかん

|

« 恩師の訓え                 2010年5月27日 | トップページ | 6月のみかんの予定           2010年6月2日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。