« 猫も食わん親子喧嘩             2010年6月15日 | トップページ | 暑いなんて、言うてられへん !         2010年6月17日 »

お帰りなさい!はやぶさ君          2010年6月16日

6月13日の深夜、遂に、はやぶさ君が、なが~い宇宙旅行から帰って来た。私は、偶然かどうかは、判らないのだが、この日の一週間程前に、難波パークスで和歌山大学の先生に、はやぶさくんの映像と、お話を聞かせて戴いていたのだ。

だから、はやぶさくんが、地球に帰っても、かけら一つ残せず空中で分解してしまい、お土産の小惑星、イトカワの砂を持って帰って来てくれるのだということを教えて戴いた時は、すごく、ショックだった。

7年間も宇宙を旅して、立派に自分の務めを果たして、やっと帰って来たと思ったら、粉々になって、跡形もなく消えてしまうなんて・・・

「はやぶさくんがあまりにもかわいそうや!」日本中の人々が、そう、感じたのではないだろうか?でも、はやぶさくんの持ち帰ったお土産を解明することで、太陽系の成り立ちの研究が出来るのだそうだ。

はやぶさくん、君は、立派に自分の役目を果たしたね。君のお陰で、仕分け事業で予算を削減されそうになっていた、宇宙開発の費用も大丈夫なようだよ。君の成し遂げた功績は、本当に偉大だよ。

暗いニュースばかり続く、日本の国で、久しぶりに、明るい知らせを届けてくれて、本当にありがとう。そして、はやぶさくんのことを、教えてくださった、和歌山大学の尾久土教授、本当に、ありがとうございます。

先生は、今頃、まだ、オーストラリアの砂漠で、宇宙服みたいな重装備で、はやぶさくんの持ち帰った物質を分析するべく、奮闘されているのでしょう。

うちらは、地球と云う星に生まれて、ほんまに良かったですね。こんな素晴らしい星は、あまた宇宙に存在する星の中でも、稀ではないでしょうか?うちらは、ラッキーなのです。ついているのです。だから、皆様、共に喜びながら、生かせて戴きましょう。明日も・・・

                 byみかん

|

« 猫も食わん親子喧嘩             2010年6月15日 | トップページ | 暑いなんて、言うてられへん !         2010年6月17日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。