« ちょっと、待った!              2010年6月26日 | トップページ | 戦争を知らされない子供達          2010年6月30日 »

和歌山は熱かった!            2010年6月27日

昨日、和歌山市で、紙芝居文化の会の一日講座が在り、受講させて戴いた。講師は、勿論、我ら、紙芝居文化の会代表の、まついのりこさん。それに、運営委員の長瀬比奈さんだ。

和歌山まで、JRに揺られて、うちらは、会場に到着した。だが、この、慌て者の私は、なんと、受講票を忘れるという始末。あ~!先が思いやられるわ。

でも、何故か受付番号だけは覚えていたので、すぐに、受講票を再発行して戴いて、会場の中に入れた。やれやれ・・・

うちは、厚かましくも一番前の席に座らせて戴いて、朝の10時から、午後の4時まで、たっぷりと、まついのりこさんのお話と、長瀬比奈さんの、英語の紙芝居や、絵本の語りを、気持良く見聞させて戴いた。

まついのりこさんのお話は、何時も同じ感想ばかり、申し上げて恐縮だが、何回聴いても、切り口が新しくて、しかも、奥が深い。うちは、一番前で、聞かせて戴いたのだが、のりこさんのお話を聞かせて戴くことが、とても、この上なく幸せだ。

会場には、160名もの方が来ておられ、一日講座は、大成功だった。実行委員の方々、本当にお疲れ様でございました。そして、和歌山で講座をしてくださってありがとうございます。お陰様で、たくさんの、紙芝居のお仲間の方々が、大阪からも受講させて戴けました。

また、心を新たに、これからも大阪で、紙芝居文化の発展為に、身を尽くさせて戴きたいと想います。

帰宅したのが、夜の11時くらいで、一日、紙芝居三昧の時を過ごさせて戴き、ますます、紙芝居が好きになり、そして、いろいろな未知の世界が広がって、和歌山の講座は、私に、いくつもの宿題を与えてくれた。

大阪は、暑いけど、和歌山は、紙芝居で熱かった!

                     byみかん

|

« ちょっと、待った!              2010年6月26日 | トップページ | 戦争を知らされない子供達          2010年6月30日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。